MY PIANOS
COUNTERS
/ / (Total/Today/Yesterday)
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K (JUGEMレビュー »)

メインカメラ...になる予定...やっと少し慣れて来たと思ったら、iPhoneカメラが結構使えるので、出番が減って来てしまってます。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

iPodの必需品...エージングが効いて、良い感じに...
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

好みの分かれる演奏だろうけど、僕には迫り来る怖さを感じる、名盤。
RECOMMEND
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集 (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン), ブラームス
いつまでも聴いていたい一枚
大河の一滴 /五木寛之
大河の一滴
大河の一滴
五木 寛之

帰省先で、本棚から手にした本の第三弾で、これは、借りてきて読んだ物です。
軽いエッセイを期待した訳ではないのですが、それでもけっこう重たい真面目な内容でした。それでも、色々とわかりやすく、物事を説明してくれていたり、納得できる内容が多かったのが良かったですね。

さて、五木さんですが、これからも少しずつ読んでみます。
続きを読む >>
| Book '09 | 23:52 | comments(0) | - |
由煕(ユヒ) / 李 良枝(イヤンジ)
由煕(ユヒ)
李 良枝

これも、帰省先で、ふと本棚から手にした本の一つです。先日読んだ、中沢けいさんのやり場のない焦りというか、突っ走っているかのような青春ドラマではなく、とても繊細で、触るのも怖い感じのする感情のどよめきが印象的です。異国と母国が全く入れ替わってしまったような、不遇な人たちのやり場のない感情と、逃げ場のない立場が、ひしひしと伝わりつつも、絶対に僕たちには理解出来ない何かを強く感じる事の出来る内容でした。
何か、違和感のある異文化や、興味という面でしか見れない、感じる事の出来ない、他国の文化...それは、結果的に理解した事にはなっていない、と言う事実になかなか気が付かない訳ですが、それが気が付かなくても良い場合と、気が付きつつも判り得ない部分を明らかにするでもなく、無視するでもなく、触れる事の出来ない腫れ物の様な、部分の存在を認め、尊重する、と言う事が本当に出来るんだろうか、って僕は思います。

この本に載せられた、他の2作品も似た様な主題を醸し出しつつ、まったく異なる手法で書かれています。鋭い作品たちに驚きました。他作品も読みたいのですが...


PS.この方の場合も、名前と作品の存在を覚えていたのですが、この由煕(ユヒ)を書き上げ芥川賞受賞して、数年後に亡くなられていたんですね。そんな若く亡くなられたとは、知りませんでした。
続きを読む >>
| Book '09 | 23:27 | comments(0) | - |
海を感じる時 /中沢けい
海を感じる時 (講談社文庫)
中沢 けい

2009年1月2日 読了

帰省先で、ふと本棚から手にした本です。暇だったので、一気に読んでしまいました。

避けて通ったわけではなく、著者の存在だけでなく、著書の名前も知っていたのですが、手に取る機会が無かったというだけです。
Wikipedaの中沢けいの項目を見る限り、僕と同じような歳...いや、カミさんといっしょ...ですね。この作品は、大学に入ってすぐの19歳頃の作品と言うことで、才能の無い僕には、よくこの歳でこんな小説がかけるなぁ、凄いなぁ、あの頃の(いや今も)僕は、お子様だ(った)なぁ、なんて思うばかりですが、話の舞台が同年代らしく、似たような時代背景や、似たような情景を思い浮かべ、似たような経験をした友人を思い出し、すこし懐かしさを感じつつ、読むことができました。

これを機に、チト中沢さんの作品を読んでみよかなぁ〜、って思ってます。
続きを読む >>
| Book '09 | 23:18 | - | - |
<< | 2/2PAGES |