MY PIANOS
COUNTERS
/ / (Total/Today/Yesterday)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K (JUGEMレビュー »)

メインカメラ...になる予定...やっと少し慣れて来たと思ったら、iPhoneカメラが結構使えるので、出番が減って来てしまってます。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

iPodの必需品...エージングが効いて、良い感じに...
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

好みの分かれる演奏だろうけど、僕には迫り来る怖さを感じる、名盤。
RECOMMEND
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集 (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン), ブラームス
いつまでも聴いていたい一枚
i文庫 ...
最近はまっています...iPodTouch(iPhone)用の青空文庫ビューワなのですが...
「i文庫」iBunko

ご覧の通り、青空文庫ビューワーとしては、珍しく有料なので、意外と敷居が高い感じなのですが、これがどうして良く出来ている。

フォントと紙質が、文庫そのものの感じが良いです。



操作感覚も自然だし...お金払ってダウンロード、導入すると、とりあえずの基本的な文庫データは揃って(プリインストールされて)いて、iPodTouchのようにオフラインの時間が長い場合でも困りません。とうぜん、希望の書籍をダウンロードすることも可能です。

電車内で、音楽を聴きながら、上の4つを一気に読んでしまいました。大人になって読み返すと、また違った印象だったり、思いこんでいた情景が実は全く違っていたりで、けっこう楽しめます。
今はリアル文庫の方で、長編を読んでいるのですが、このi文庫のほうでは短編を読みあさるのも面白そうだなぁ、と思い始めました。
続きを読む >>
| Mobile | 23:27 | comments(2) | - |
iPhone 3.0 の雰囲気を感じるために...
iPod Touch のOSをバージョンアップしました。




あとは、使用許諾書に合意すれば...


バージョンアップの作業は、全てiTunesが自動的にやってくれます。

さて、最初の図にある、Bluetooth...これは、僕のiPodTouchは第一世代なので、隠し回路が無い為、実現出来ませんが...

・Spotlight検索
これは、とても便利です。特にメモや、住所録、メールに多くのデータを保存している場合に、とても早く、とても的確に、多くの情報を探し当ててくれます。

・カット コピー ペースト
これまで、色々なところに同じ文言を書かなくてはいけなかった、iPod(iPhone)ですが、文字列の選択(範囲指定)、コピーして、別アプリケーションにペーストが可能になりました。
どんなユーザーインターフェイスを用意してくれるのだろう、と思っていたら、さすがにAppleですね、何も考えなくても簡単に装う出来る範囲で物事が進んで、ちゃんとコピー、ペースト成功。
うぅ〜ん、便利、便利。

・横長表示対応キーボード
これまで、横長モードにすると、キーボードが横長になってくれるのは良い物の、入力エリアがほぼ見えない状態に成ってしまっていたのですが、横長モード時のキーボード配列が若干変わって、入力エリアがしっかりと見えるようになりました。
これまで、自宅でiPodTouchでWebを見ていても、なかなか書き込みや、何かを購入する手続きをするのは、おっくうだった訳ですが、これが快適にこなせるようになりました。

まぁ、初代iPodTouchだと日本語変換が遅いので、それは面倒なママなんですけどね、新しいiPhoneならストレス無くこなす事が出来そうに感じます。

と、実際に仕事場にて、アドエスを無線LANルーターに返信させて、iPodTouchでフランクリンプランナーのバインダーを発注...途中、PHS回線が切れたりしてヒヤヒヤ物でしたが、iPodTouch側はOSを3.0にしてから安定しているし、日本語変換が固まる事も少なくなって、最低でも10秒ほど待てば戻ってくるようになったので、けっこう快適な環境で作業が可能でした。


と、僕の実用上はココまでです。他の機能を必要としていなかったので...とは言え、これからiPodTouch上で何をしようか? と言う場面になった場合、発想が制限される事が少なくなるのは、間違い有りません。何より安定、高速ってのは大きな武器ですね。

と、けっこう夢膨らましてたりします。(^。^)
続きを読む >>
| Mobile | 23:14 | comments(0) | - |
iPhone3GS購入の検討開始
したのは、先週のことでした。

これまで、月に7,000円を越す経費がかかる端末だったので、処理速度が劇的に改善された、と聞いていても、僕にとっては高値の花でしかありませんでした。全く検討の対象外だったわけです。なのですが...よくよく調べると、半額とまでは言わないまでも、 4,000円を切る経費で維持できそうなのです。以前は、emobileのWindowsMobile機を検討したくらいですから、その維持費に比べてもとても魅力的です。

emobileの価格設定は、まぁたいていの人が月4,980円の契約をしているものと思います。emobileは、比較的判り安く、端末価格はまぁまぁの値引き+データ通信無制限+音声通話料は別料金+2年縛り、と言う感じです。
おそらく、今回のSoftbankの価格設定も同じようなところを狙ってきたのでは、無いでしょうか。2年縛りは変わらず...

基本契約:ホワイトプランi(980円固定通話料別)
データ:ベーシックパック(315円固定)
   パケット定額フル(1,029円〜最大4,410円)

このパケット定額の金額がミソで、本来なら5,985円なのですが、ホワイトプランの2年縛りで、4,410円になると言うキャンペーンを、今やっているのです。
「iPhone for everybody.」と言うキャンペーンです。(Softbankサイトに勝手リンクです、おそらくキャンペーン期限...2009/9/30以後はリンク切れです)

それにプラスして、Softbank特有の月月割りという新規端末購入支援金のような割引があって、24ヶ月間は毎月の支払いから1,920円が減額されます。要するに、各キャリアは端末価格を大幅値引きするのをやめるように、総務省から通達を受けているハズですが、それを初期2年間の通信費値引きという形で実現しているヤツだと思います。なのでこれは、一括で支払おうが、12ヶ月、24ヶ月のいずれの割賦契約であろうが、月々の割引額は端末種類毎に一定で変わりません。

ついでに、本体価格も、キャンペーン価格と言う事で幾分安いらしい...と言って、いくらが定価なのかは知らないんですけどね...

でこれらを合計すると、端末代金を一括支払いとして純粋な通信経費を計算すると、月の支払い額が3,785円なり...これは、とても魅力的じゃないですか。(^_^)

なのですが...実は、これには、いくつかの問題があります。


---- 月月割りは、2年で終了すると言うこと。 ----

3年目からは、再度2年縛り契約を継続して、月額5,705円の維持費になります。長く使うと高くなる、ってのはなんだか頂けないですよね。まぁ、新規端末購入支援金が無くなるってのは当たり前なんですが、emobileを最高限度と思っている僕には、ちょっと納得がいかない感じがしなくは無いです。

実のところ、4年使った場合の通信経費を合計すると

emobile 4,980 x 48ヶ月 = 239,040円
iPhone 3,785 x 12ヶ月 + 5,705 x 24ヶ月 = 227,760

と、若干iPhoneの方がお得なのですけど...WillcomのW-Value割引ほどじゃないにしても、はじめの2年がお安いので、嫌に損した気分になります。(~_~)

ただ確実にいえることは、iPhoneと言う魅力あるH/Wを、高価な価格で手に入れたにも関わらずで、4年以上使うと損になる、と言う事でもあるのです。(あくまでも、iPhoneをスマートフォンとしてカテゴライズすると、と言う事ですが..)

あのJobsが以前に「iPodは、毎年買い換えよう」って、言っていたように、「iPhoneも、毎年買い換えよう」と言う事かも知れませんが..


---- なぜパケット定額フルのキャンペーンが9月いっぱいなのか ----

これって、怖くありませんか?

通常、5,985円の定額料金が、新規ユーザーも既存ユーザーもiPhone3Gに限り、ホワイトプランの2年縛りを申し込む事で、4,410円になると言うキャンペーンなのですが...期限が、今年の9月30日までなのです。
これって、ある意味10月1日からiPhoneの売り上げが一気に下がるの覚悟なわけですから、何かありそうに思ってしまうわけです。

10月1日もしくは、そこから近い将来に何か新しい商品でも出るんでしょうか...新製品の噂が多いAppleだけにちょっと怖い感じがする訳です。もしくは、Softbank独自の新しいスマートフォンが出るとか、そんな事もありえそうです。


---- 今後の通信価格下落が気になる ----

これから数年で、WiMaxが立ち上がるであろうし、次期ケータイ通信も始まることでしょうから、現在の3G(普通なら7.2Mの)通信の通信価格が下落することが考えられます。現在でも数年前から考えると、嘘のように早く、かつ安くなりましたので、3G以上の速度、利便性が得られるインフラが整えば、当然のごとく通信価格は下落する事が予想されるわけです。

なのに、2年間も3G通信を4,000円弱で続けるのが価値があるのでしょうか?

まぁ、2年以内でも、契約解除金9,975円を払えば良いわけですけどね。でもまぁ、少なくともその場合は、iPhoneが無駄になってしまいます。
その頃には、WiMax対応、IPフォン付きiPhoneが出てるかも知れません。要するに、「iPhoneは、毎年買い替えよう」と言われなくても、買い替えなくちゃいけないのかも...(~_~)



そうか、全てはJobsに騙されているだけか...っていう事実にココで気が付く訳です。はてさて、どうした物か...(^_^;;;;;;;)


PS.iPhoneの購入検討にWindowsMobileしか無いemobileとの価格比較は不毛かも知れませんが、3G品質の通信コストと言う面では、emobileが価格面でのリーダーであるのは確かな事実ですし、近々魅力的な端末だって出るかも知れません。
PS2.いやいや、どこかのキャリアがWiMax装備のAndroid/PalmPre/iPhone(AppleNetBookもありかな) 出して、UQ WiMaxとMVNOなんてね...様々な批判を浴びつつも、安く無線回線を提供できるものが勝ちかもなぁ、って思う今日この頃です。
続きを読む >>
| Mobile | 23:34 | comments(0) | - |
iPod mini を修理する
前回、バッテリーを入れた物の、クリックホイールと本体を接続するケーブルに傷がついてしまい、クリックホイールがまともに動作しなくなってしまったのですが、ようやく交換部品を手に入れたので、交換です。

交換部品は、iPodパーツショップ(http://ipodparts-shop.com/)で、購入しました。リンク先は日本語で日本の通販サイトですが、商品(部品)はオーストラリアから届きます。代金の振り込み確認を貰ってから、一週間ほどで届きました。
また、基本的な分解組み立てについては、このショップ(サイト)に詳しい説明書やビデオが載っていますので、そちらを参照して下さい。僕も、クリックホイールの外し方は、ここで初めて見ました。


届いた、クリックホイール回りのアッセンブリ...

この状態で、外箱に単独で取り付けられています。下のリボンケーブルで本体部分(マザーボード)に接続します。

と言う事で、このまま交換してしまえば問題無いのですが...

上の写真を見ると判りますが、ホイールの取り付け位置がちょっとずれてますよね...ホイールの外装も少し汚れ気味で、中古っぽい雰囲気...嫌に目立つ赤い検品シールも組み立て後に外からちょい見えが予想され、ちとビミョーです...(;´_`;)

ともかく、一応交換を試みたのですが、筐体の内側に付いているガイドレールとのクリアランスが全く無く、最終的なロック位置まで入りません。

筐体側はアルミなので、問題有りませんが...ホイール側のプラスチックガイド部分がが少し削れています。クルクルって......なんだ、こりゃ...(--;)

一旦、ここでクレームを出そうかと思いましたが...既に部品のレールに傷つけてるし、考えてみると接続部分のケーブルだけの問題なので、ケーブルだけ交換出来ないか、分解してみることにしました。
じっくりと見る限りでは、表側四隅にプラスネジで固定してあるだけっぽいので、それを外してみます。

3つに...

一番裏側の部品が、真ん中の部品と、ケーブルコネクタでつながっているので、そこだけは慎重に外して...

3枚おろし...になりました。

こんな感じに...

その各裏側...


クリックホイール本体表側部品から、順に右から並べてみました。

右側は、金属フレーム部分(一番上...表)
中央は、クリックホイール本体(真ん中)
左側は、ケーブル+底フレーム+中央クリックボタン(一番下...裏)

となっています。クリックホイール本体がはさまれている感じですね...中央クリックボタンだけが、一番下のケーブル付き部品に付いていて、ホイール回しセンサーと、上下左右ボタンはホイール(裏側)についてます。なので、問題のケーブルは、クリックホイール本体と、底フレームとに接続されている訳です。

そうそう...分解して気が付いたのですが、オリジナルにはロックピンが付いているのですが、購入部品にはありません

左がオリジナル...右の検品シールが貼ってある方が購入部品で、元々ロックピンが付いていた形跡が有りますが、人為的に綺麗にカッターナイフか何かで取り去ったかのようになっています。事故なのかどうかは不明ですが、梱包内で破損した感じでは無いですね。

これはなおさら、ケーブルだけの交換が良さそうです。

結果的に、左側のケーブルが付いている底フレーム部分だけを交換する事にしました。オリジナルの壊れた部分を新しい物に交換して、組み立て...単純にケーブルを繋いでから、四隅のネジを締めるだけです...その後、本体全てを組み立て...

おぉ〜〜、うまく動きました。(^。^)
続きを読む >>
| Mobile | 22:42 | comments(0) | - |
iPod 5G / 30G のバッテリー交換 その後...Part2
修理部品が届きました。充電池ですが...今回は、以前に使ったSonnet社のではなく、限りなく純正に近い物みたいです...


半分諦めていたiPodMiniのクリックホイールも一緒に買いました。こちらは、後日...

工具は特に頼まなかったのですが、オマケなんでしょうか...

Sonnet社のバッテリーに付いていた物とほぼ同じ物が同梱されていました。


今回は、途中HDDユニットをどけてマザーボードを観察

ま、ただそれだけなんですが...要するに2度目となるとかなり楽です。iPodでは一番楽な部類なんじゃないでしょうか...さっさとバラして、さっさと組み立て。

その後、充電も完了して、一件落着です。

続きを読む >>
| Mobile | 23:13 | comments(0) | - |
Android端末が出たら...
手に入れようと思っていたのですが、僕の予想を外してDoCoMoから出てきたので、思案中です。

docomo PRO series HT-03A



Androidには、いろいろな思い入れがあって、iPhone以上に期待しているところがあるので、国内一番機を手に入れようと思っていたんですが、キャリアがdocomoってのがチト悩みどころ。普通に使うための金銭を考えるとemobile並みの料金になってくれるとありがたいなぁ...と。
なにせ、すでにSuicaとかEdyとかNanacoとか各種モバイルバンキングをガッツリ使ってるので、既存の機種変更は考えていません...要するにDocomoの既存料金体系だと、Android用にもうdocomo回線を買い足すのは、無理があるということです。このAndroid機に モバイルFeliCa機能が付けば良いわけだろうけど、それはまだ先の話だろうし...たとえemobileのSimm手に入れたって、Simmロックかかってるだろうし...


はてさて、ここまで考えてみて、逆に疑問に思うのは、なぜDocomoからこのAndroidなのか、と言うこと。なんだか、HTCからH/W買ってきてキャリアとして最低限の対応をしただけの感が強い今回のAndroid端末はとっても中途半端に思えてきます。

少なくとも、iモードブラウザくらいはプリインストールしてほしかったなぁ、欲張ってS/Wの導入や、OSのアップデートとかでおさいふケータイに対応できるようにしてほしかったなぁ、って思うんです...少なくとも有料でもアップデートの可能性をアナウンスしてほしかったなぁ、などと思うのです。 Androidにiモードかよ、って言うグローバルスタンダード主義な意見もわからなくはないんですけどね、ガラパゴスに陥らない為にも、日本のケータイ機能のマイグレーションくらいはここでやっておいてほしかったなぁ、って...docomoはiモードやおさいふケータイを見捨てる分けじゃないでしょうからね。docomoロゴを付ける訳だから、何か工夫が欲しかったなぁ...
続きを読む >>
| Mobile | 22:52 | comments(0) | - |
iPod 5G / 30G のバッテリー交換 その後...
実はトホホねたになってました。

充電されないんですねぇ〜。再度、分解組み立てを行ってみても同じなので、特に作業に問題があったとは思えませんが...やっぱり充電されないのです。
この充電池...買ってから随分長い間、放ったらかしにしてあったから、賞味期限(で良いのか?)が切れてたとか...

なので、とりあえずもう一つ...今度は、アップル純正...部品(充電池ですね)を発注しました。今回は、以前に破損を確認した、iPod Mini(1G)の、クリックホイールアッセンブリ(リボンケーブル付)も一緒に発注しました。あるところにはあるものですね。(^^♪
海外サイトなので、来るまでにちょいと日数がかかります。
ちなみに、純正部品ってお安いのね...遠い、頼むの面倒、遅いの三拍子揃ってますが、まぁ安く純正部品ってのに落ち着きました。


PS.まだ脂肪...いやぁ、似て非なる...死亡中です。復活までまだかかりそうです...(~_~)
なので、続きは有りません。あしからずご了承ください。
| Mobile | 22:54 | comments(0) | - |
iPod 5G / 30G のバッテリー交換
買ったのは随分と前にレポートしましたが、今日になってようやく交換しました。

使ったのは、これと同じだと思います。
Sonnet Battery Replacement Kit for Video iPod (30GB) BATG-5G30
Sonnet Battery Replacement Kit for Video iPod (30GB) BATG-5G30
ソネット・テクノロジーズ

ご存じの通り、最近のバッテリー交換キットには、交換方法を説明するビデオがついていますので、基本的な注意点はビデオに従って下さい。 ここでは、ビデオでは判りにくい所をメモ的に...


特にどこから、と言う説明は無いのですが、基本的に長辺側の中央が良い様に思います。


こんな感じでツールの曲がった先部分を裏蓋側に向けて差し込んで、裏蓋の淵を擦るように慎重に...本体全週を回って行きます。


裏蓋を上側...本体(操作面)を下に...置いて、全体が浮いた事を確認します。

ビデオにも有りますが、ここで無理に蓋を外そうとしてはいけません。本体と裏蓋は、2本のリボンケーブルでつながってますので...


バッテリーケーブルを本体から外します。

本体を立てた(充電器とかに...)時に、ちょうどホールドスイッチの真下になる角部分です。
一般的な、リボンケーブル用コネクタなので、プラスチック製のロックを持ち上げれば外れます。

バッテリーケーブルが外れれば、もう一本のケーブルは反対側の長辺真ん中あたりでヒンジのようにつながっているので、片開きに蓋を開きます。


これで、裏蓋に接着されているガム状のバッテリーを外すのですが...ここで、問題発生!!

これが外した後ですが、バッテリー下に入っているホールドスイッチのリボンケーブルが、かなり接着剤と絡んでいて、がっちりとバッテリーに貼り付いています。無理に引っ張ってこのケーブルを切ってしまわないように慎重に作業しなくてはいけません。

バッテリーとケーブルをゆっくりと慎重に剥離します。

バッテリーが外れれば、ほぼ成功...

オリジナルのバッテリーと並べて見比べながら、新しいバッテリーのケーブルを成型します。

じゃないと、裏蓋がうまく閉まらないのと、バッテリーケーブルをコネクターに刺すのが難しくなります。


それと、この作業の間に、バッテリーケーブルコネクタ側のプラスチック部品が外れる事があるので、注意して下さい。

充電コネクター両側の、KKと書かれた部品を囲っている「コ」の字型のプラスチック部品です。本来は、この位置にはまっていますのでこの状態を参考に...


後は、バッテリーを元の位置に納めて...バッテリーケーブルを正常に接続して、裏蓋を押さえ込めば終わりです。電源が入れば、成功と言う事で...(^。^)
続きを読む >>
| Mobile | 23:30 | comments(0) | - |
Suica付きカードの廃棄
元々、バラス目的では無かったのですが...

有効期限切れのクレジットカードの破棄というと、けっこう気を使う物です。磁気テープ部分や、カード番号、氏名、署名などが判読出来ないように、ばらばらにしたいですよね。それに、ICチップの入ったカードというのは、ICチップ部分を破壊してから、廃棄します。一般的なICチップカードは、端子部分をはがして下にあるチップを破壊してから、捨てるようにしているのですが...Suica...非接触型...機能付きカードは、接点が露出していないので、壊しにくいんですよね。

今回初めて、非接触型...ferica...カードの廃棄をすることになりました。どうやってチップを壊そうかと考えていたら、非接触型という事は、中にチップだけでなく、アンテナが入っているハズで、その姿を拝んでやろうという思いも浮かんで来たのです。

カードにはチップだけでなく、アンテナがはさまれている限り、少なくとも2枚に裂けるハズです。非接触型は、アンテナで電波を捕らえて、それを電源と信号とに使っている訳ですから、かなり大きな物が入っているハズだからです。
なんですが、カードの周囲部分は溶着してあるみたいで、はがれませんでした。結果、とりあえず真ん中を切って、はがれそうな部分を確認しました。

切断面を3つ重ねて比較...

下から、
カード周囲:溶着してあるようで、少し削ってもカッターナイフの入る隙間も有りません。
カード周囲から5ミリほどの部分:カード厚みの中心辺りに重ね合わせた痕跡があります。
その部分を裂いた状態:見事に2枚に裂けるようです。

カード周囲から5ミリほど切り取ってから、上の隙間から2枚に裂いた状態

まず真ん中で真っ二つにした後なので、左右2枚になってますが...アンテナがカード周囲に5周ほど張り巡らしてあるのが、判ります。また櫛の歯みたいなパターンも有ります。
右下部分がチップを納める部分で、他の部分よりもかなり強く溶着してあります。
左下には、アンテナパターンと同じ材料で、SONYのロゴ(裏ですが)が印刷されていますね。

チップ部分

これをはがして壊せば、絶対に中身を読み取る事が出来なくなります。

いつも便利に使っている、非接触型ICカードですが、捨てるにしても、何でココまでしなくちゃいけないかなぁ、って...メーカーはココまでしろとは言ってませんが...でも何だか不安じゃ無いですか...(;´_`;)
続きを読む >>
| Mobile | 23:19 | comments(0) | - |
ステレオフォニック感が...
失われていたのです。

日々、無いと暮らせないほど依存しているiPodの事ですが...
一月ほど前から、今日の今日まで、片耳が詰まったか、難聴になったかと思うような状態でした。あ、要するにいつも使っている、イヤフォンがおかしいんですけどね...おそらく、左のユニットに繋がっているケーブルの根元が切れかかっているらしいです。突然、耳が詰まったかと思うほど左ユニットの音が小さくなって...クビをかしげると直ったり、悪くなったり...(-_-;)
巷のレポートを参照すると、同じようなトラブルに見舞われている人が多いので、恐れていたのですが、とうとう僕のにもトラブルが発生したわけです。

さすがにこの部分のトラブルは直すのが難しいので、コレはいけない、と...依存度が高い生活をしているので...新しいイヤフォンを探して...これまたこれまで使っていたER-6iも、かなり気に入っていて依存度が高かったのが災いして、Etymotic Research社の新しいモデルをようやく発見して、発注したのです。

インイヤーイヤホン HF5-BLACK
インイヤーイヤホン HF5-BLACK
Etymotic Research

はじめは、ER-4シリーズだろうと思っていたのですが、値段的な問題と納期の問題で、この新シリーズのHF5にしたのですが、コレも人気が高いのか、納期が遅れに遅れて、ようやく昨日届いたわけです。こんなに遅れるなら、ER-4シリーズにしても良かったかなぁ、と思う場面も有りましたが...

さて、音ですが...

やっぱり、ER-4iの時と同じく、はじめは硬い印象が否めません。エージングには時間がかかりそうです...が、まぁ低音部については良い感じです。ER-4iでは聴こえなかった、低音の一部が結構聴こえてきます。 これなら、管弦楽曲にも悪くないかも知れません。
とにかくエージングが済まないと、なんともいえない訳ですが...仕方が無いので、今も使わない時は(Clip)Shuffleで良く聴く曲を鳴らしっぱなしにしてます。一週間ほどかかるでしょうか...ちと楽しみです。
続きを読む >>
| Mobile | 13:16 | comments(0) | - |
<< | 2/10PAGES | >>