MY PIANOS
COUNTERS
/ / (Total/Today/Yesterday)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K (JUGEMレビュー »)

メインカメラ...になる予定...やっと少し慣れて来たと思ったら、iPhoneカメラが結構使えるので、出番が減って来てしまってます。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

iPodの必需品...エージングが効いて、良い感じに...
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

好みの分かれる演奏だろうけど、僕には迫り来る怖さを感じる、名盤。
RECOMMEND
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集 (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン), ブラームス
いつまでも聴いていたい一枚
かんたんパエリア
久しぶり...下の子は食べた事無い、と豪語していると言う事は何年ぶりなんでしょうか...にパエリアを作りました。
最近、NHKの料理番組、今日の料理ビギナーズで、簡単なご飯レシピの例としてやっていたのを、たまたま見て食べたくなりました。
ついでに、昨日Costcoで良いエビ(ブラックタイガー)を安く買ったので、これならできるな、と言う訳で作った次第です。


下ごしらえは、

・お米
洗って、ザルにあげておきます。30分ほどザルで乾かすようにして、水を適度に吸わせます。1時間以上経つと本当に米が乾いてしまうので、注意して下さい。
今日は、ファンケルの発芽米(白米仕立て)を3合使っています。

・スープ
本格的にスープを取るのもよいですが、それでは簡単レシピになりません。とは言っても、固形スープを使うのも美味しく無いので、その日に使う素材を下ゆでした汁を使います。
今日は、昨日買ったブラックタイガーがあったので、それを茹でたゆで汁を使います。茹でたブラックタイガーは、お箸でザルにあげ、8匹程度をパエリアに使います。そのほかは、他の料理(サラダとか...)に使うか、ゆであがったまま冷凍してしまうのも良いでしょう。

エビなどの魚介類のゆで汁は、味が良い反面臭みがあるので、しばらくコトコトと煮立てて、浮いて来た灰汁(濃厚な泡)を丹念に取り除く事で、臭みを取ります。これだけで、随分と出来上がりの雰囲気が変わります。
味付けは、塩、胡椒で、濃いめに味をつけておきます。炊き込みご飯程度の塩分が必要です。
スープの量は、洗い米よりも少し多めの量を確保しておきます。


・具材
今日は、エビとブリですが、魚介類であれば何でもOKです。エビ類、貝類は、スープの出汁にするために、下茹でるのがベストです。




はじめに、オリーブオイル(たっぷり目)で、ニンニクを炒めます。

ニンニクを焦がさないように、しっかりとオリーブオイルにニンニクの香りを移します。


その油で、野菜を炒めます。

タマネギ1個分、大きめのニンジン3分の1程度を、それぞれ1センチ角切りにして炒めます。

全体がしんなりとしたら、
洗って、ザルにあげておいたお米を入れて炒めます。

ザルにあげておいた米は、水を吸ってふくらんでいますので、計量カップで体積を量っておきます。


今日は、カップ2杯と2分の1有りました。ですので、後で投入するスープは、カップ3杯ほど必要、と言う事になります。


野菜が焦げない程度に、中火よりも弱めの火でじっくりと米を炒めます。



しばらくすると、お米が半透明に透き通って来ます。
そうすれば、スープを計って入れます。

手始めに、洗い米と同量のスープを入れます。今日は、カップ2杯と2分の1です。
既に、お米が熱くなっているので、スープは直ぐに沸騰します。中火の弱程度で、加熱し続けます。


適量を入れると、ひたひたを少し越した感じになります。



具材を並べます。

今日は、下ごしらえで用意したエビ8匹と、ブリの切り身を3切れ(6つに切ってあります)を入れます。
具を入れると、ちょうどヒタヒタの感じになります。

スープが沸いてお米の表面が乾いてきたら...弱火に落とし。
 乾いているでしょ...(^_^;)

アルミホイルなどで、ふたをして20〜30分焼き続けます。本当は、ふたをしない物なのですが、そうすると表面のお米だけに芯が残りますので、僕はふたをして蒸らしてしまいます。

20〜30分じっくりと焼いているうちに、表面が乾いてくるので、残しておいたスープを少しかけてやるのも良いと思います。投入するスープは、洗い米の1.3倍程度を限度にするのが、こつです。


適度におこげが出来て、プチプチ言ってきたらできあがりです。


鍋ふち部分に、少し焦げ目が見える程度が美味しいできあがりです。お焦げがあるほうが、美味しいですが、焦がしすぎても苦くなるので、頃合いを見計らって下さい。
今日は、ちょっと焦げ気味でしたが、まぁぎりぎりというかんじでしょうか、美味しく頂けました。

気を良くして、また作ろうかと思っています。(^_^;)
続きを読む >>
| Cuisine | 22:03 | comments(0) | - |
陳麻婆豆腐 に行ってきました
コンピュータ、モバイルねたが続いて、頭痛くなってきたので、ちょっと趣向を変えて...先週の事です。

陳麻婆豆腐に行ってみました。意外と見過ごしていて、以前に前を通っている筈のロケーションでした。陳麻婆豆腐を知ったのは、全く別のショッピングモールだったのですが...うぅ〜〜ん、良さげ...と思いつつもその日はパスしたのです。
この日は行動範囲内の店舗を狙って行ったのですが、同一フロアのお店は既に長蛇の列...時間が悪かったなぁ、今日はあきらめかも...と思っていたのですが、店頭に到着すると、なぜか一番すいていたのですんなりと入店。


これが、その麻婆豆腐

(辛いに違い無いですが、旨いです...ほかの麻婆豆腐が食べれなくなるかもしれない旨さでした)

この水餃子

(八角、肉桂、陳皮?の効いた、焼き肉のタレ風がかかって...とってもいけます)

もしくは...

この杏仁豆腐

(たまたま先日作って食べた、インスタントの陳健一プロデュース杏仁豆腐の素に似た味と、食感でした...僕はオーソドックスな菱形の杏仁豆腐がフルーツ入りシロップに浮いてるタイプの方が好きなのですが...)

と、ご飯(おかわり自由)、ザーサイのセットで、1,480円...なかなかリーズナブルです。


4人で行ったので、回鍋肉

(一般的なキャベツではなく、肉オンリーに近く、ネギなどは香味野菜程度のあしらいかた...)

鶏肉の味噌炒め

(様々な中国材料ふんだんの味噌炒め...クワイ、フクロタケなど)

いわゆる、エビチリ

(甘みの強い辛さが程よい味です...日本のエビチリを期待するとがっかりしますが、これはこれで一つの完成された味です。黒い粒子状の物は中国浜納豆でしょうか...全体の味付けは甘いながらもとても深い味です。)

計4品を全てセットで頼んで、家族でわいわいと味見をしてきました。

オプションで頼んだ担々麺


驚くほど小さいので、手と一緒に写真を撮りましたが、店員の話(中国語なまり...)によると、本場中国はこのサイズで、日本のは大きすぎるとか...480円(安価)なので、頼む前にサイズを聞いたのです。小さいですが価格、味ともに損は無い一品です。

リピート希望の大満足でした...値段が高くて今回は遠慮しましたが、次回はおこげを食べたいですね。


量については、ご飯がおかわり自由とは言え、セットメニューでは少し物足りない感じがあります。ので、人数にもよると思いますが、いくつか単品の料理も頼んでおいたほうが良いようです。確認したわけでは有りませんが、セットメニューに出てくる料理は単品と同じ物のように見えますので、個人的にはセット2品に単品ひとつ追加程度の比率が良いように思います。



ちなみに、中華街の大半を含め、日本で一般的な麻婆豆腐、回鍋肉、エビチリなどの味、見栄え、量を期待すると、がっかりするかも知れませんので、その点だけはご注意下さい。本当に四川でこの味で出してるのだろう、と思わせる(まぁ根拠は有りませんが...)味、香り、食感がこのお店の売りであると思います。また、店員さんたちもその違いに誇りを持っているように、感じられます。僕には、そこがとても印象的で、気に入ってしまった、と言うことです。
続きを読む >>
| Cuisine | 22:23 | comments(2) | trackbacks(0) |
deviceSTYLE Brunopasso PD-1-R PLUS
これまた、買ってしまいました。

deviceSTYLE Brunopasso ポッド エスプレッソマシン イタリアンレッド(アウタートレイ、ミルクピッチャーつき) PD-1-R PLUS
deviceSTYLE Brunopasso ポッド エスプレッソマシン イタリアンレッド(アウタートレイ、ミルクピッチャーつき) PD-1-R PLUS

紆余曲折あった末に買ったコーヒーメーカーは、2台目になるエスプレッソマシンです。
ドリップコーヒーは、同じくdeviceSTYLEのドリップマシンを買おうと思っていた時期も有ったのですが、悩んだ末に、ハンドドリップが一番手軽だと言う事になりました。

以前からエスプレッソマシンは、デロンギの安価マシンを使っていたのですが、音が大きくて夜に使えないし、カミさんには扱いきれない、と言う理由で使わなくなってしまったのです。随分昔とは言え、一応僕はプロ用のマシンを扱った事が有るので、なんとか使えたんですけどね、かなりの慣れを必要とするマシンなんです。完全なマニュアル式って言うのは、家庭には似合わない、と言事ですね。
今回のも、基本的にマニュアルなのですが、カフェポッド専用です。以前はカフェポッドと言うと、あまり種類もなく高価だったので、購入の候補から消したのですが、今は随分と種類も増え、値段も安く(それでも一個50円ほどしますが...)なりました。後は、圧倒的に便利、と言う事でカフェポッド専用でも良かろう、と言う事になったのです。

それと、このマシンを気に入った理由はそれがメインではなく、抽出とスチームの2つの専用ボイラーを使っている点なのです。家庭用のマシンはボイラーが一つなので、抽出、スチームを交互に使うと、その都度、温度調整に数分待たされるんですね。しかも、切り替え直後はスチームが水っぽくて、しばらく水出ししてからじゃないと、ミルクが温められません。それに比べると、ボイラーが独立しているので、スチームと抽出が常にスタンバイしていると言うのは、とても便利なのです。

もう一つは、スタートアップが早い点でしょうか。2分程度で2つのボイラーがスタンバイになります。一般的には10分くらいかかるので、これもとても便利。スタートアップが早い反面、使用中の温度低下が早いように感じますが、エスプレッソ数ショット、ピッチャー1杯分のミルクには十分なので、問題なしです。
当然ながら、電源も2つあって別々に使えますので、スチーム使わないとか、スチームだけ使うとかが可能です。




自宅も持って入ると、大きな箱です。


本体も大きいですが...

なかなかデザインも良いですね。デザインが気に入ったトレー、ミルクピッチャー付きを買いました。ミルクピッチャーは、スターバックスのを買おうと思ったのですが、トレーが欲しかったので...


これが、カフェポッド

中に、エスプレッソ用に挽いた豆が入っています。メーカーによりますが、だいたい6〜7グラムです。値段は、50円弱〜100円強の範囲でしょうか。ちと高いですが、エスプレッソばかり飲む訳では有りませんし、手軽さには変えられない所も有りますね。

コーヒープレッサに挟んで使います。

本体右のレバーでギュっと挟み込んで、圧縮するので、ストンピングもレバーの圧縮強度で一定に保たれるのが良い所でしょうか。とても奇麗な泡とともに、見事に抽出できるのには驚きです。


さて、難点が一つあります。置き場所が無いんですね...我が家の台所は狭いので致し方ないですが。意外と本体の奥行きも有って、置き場所に困ってます...トホホ...


PS.スタートアップ時間ですが、あくまでも正面についている温度計を見て数分と言うことです。
実際に抽出、スチーム共に、しばらく空出ししないと、配管が温まっていないので、はじめはぬるいお湯、湯気が出ます。抽出は、ショットグラス一杯ほど、スチームはミルクピッチャー半分ほどを暖める、などする事で、実用的な温度になるようです。
この機種に限らず、どのマシンでも同じ傾向なので致し方無いでしょうね。
続きを読む >>
| Cuisine | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
我が家のロシアンルーレット
あまり良いタイトルじゃないですが。

万願寺唐辛子

一昨日の事ですが...八百屋さんで、とても見事だったのと、箱入りでけっこう安かったので、つい飛びついて買ったのですが...
10個ほどがとんでもなく辛かったんですよ。この日の食事は、ほとんど過激な罰ゲーム状態でした。(^.^)
続きを読む >>
| Cuisine | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
勝烈庵の弁当
勝烈庵(勝手リンク)には、いくつかのお弁当がありますが...これは、お楽しみ弁当だったかな、けっこうこれを好んで買うのです。


勝烈庵の名にはさほどこだわらない、品揃えが良いのです。それほど高くもないし...(^.^)

昨日の話題に比して気合が抜け切ってますが、まぁそれだけの話題です。(~_~)
続きを読む >>
| Cuisine | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
Costco の中食たち
とりあえず、Cuisineカテゴリーで...

Costcoに行く度に見て見ぬ振りして買ったことの無かった物を、一気に買って見ました。

パエリア

鳥の丸焼きなんかと一緒に、放熱ランプで暖かい(いや熱いね)保存棚に並んでいるやつです。さすがに、鳥の丸焼きは買おうと思いませんが、ちょっと物足りなさを感じる握り寿司のパックと一緒に買ってきました。量は、結構あります...ので、握り寿司パックと一緒に食べるのは無謀だったといえます。残して、翌日の朝ごはんと相成りました。
さて、肝心のお味ですが...比較的薄味とは言え、僕には塩味の濃さがきになりますが、具の組み合わせや、全体の味付けは悪くありません。なかなかいけます。具もたくさん入っていて、満足感あり、と言うところでしょうか。レモンを大量に絞って食べると、これまたグッドです。(^.^)


それと、これも以前から買おうと思いつつ、決断が付かなかった、インディアンプレート

ナン3枚に、タンドリーチキン、豆のカレー、鳥のカレー、サグマトン(かな?)のカレーのセット。
3種のカレーがちゃんとそれぞれしっかりとしたカレーの味をしているのが(当たり前と言えば当たり前なんですが)良いです。量的に少なめですが、本格インド料理ならこんなものでしょう。タンドリーチキンも香辛料の香りがよく、とてもおいしいです。


そうそう最近、これも良く食べますね。

このまま食べたり、ハム、チーズはさんだりと、けっこうおいしいです。ハムは別で買いますが、チーズもCostcoのホワイトチェダーを使います。


コレも食べて見ました。値段の割りに大きいので、ちょいと躊躇しつつ、3回あきらめた後にとうとう買ってしまって...


まぁ悪くは無いのですが、イチゴが解凍物なので食べなれてないと今一つの感が否めない感じでしょうか...僕も冷凍イチゴは苦手なので、避けて食べました。本当はもったいないのですが...ブルーベリーは良いんですけどね。


お腹がすいていて、写真撮るのも忘れたしまったのだけど、このほかに、握り寿司、ベーグル...もけっこういけました。さて、リピートがあるか、と言うと、それぞれにリピートの価値ありと言うことで、またの機会を楽しみにして...
Costcoに行って思うのは、値段に比してしっかりとした品質と、満足のいく量を堅持しているところでしょうか。フードコートのテイクアウト(いやToGOだろうな)食品もそうですが、量、質、価格のバランスがなかなかですね。(^.^)
続きを読む >>
| Cuisine | 23:35 | comments(4) | trackbacks(0) |
久々の三和豆友...
久々に気になる豆腐が...やっぱり、三和豆友の商品です。

蓋に男と彫ってあるし...

裏に

オボロドウフらしいですが、コップ的な見た目なので、どろどろしたもののように思ってしまいます。

開けて見ると、

やっぱりというほど、オボロドウフです。と言うか、固まりかけなのか、押す前の木綿豆腐という感じ...

俗に言う、盛り付け例

モロモロしていますけど、けっこう固めの雰囲気。

三和豆友さんの商品は、ほぼ豆乳の香りが売りですね。豆乳の香りを残すのを業にしていると言うか...要するに、そういう味です。
続きを読む >>
| Cuisine | 23:59 | comments(4) | trackbacks(0) |
今日のサラダ...
先日、野菜をいっぱい...と言うほどでもないけど、季節柄多いほう...買ってきた。いつも作っているサラダに、少し彩りが増えた。

こんな感じ...後は、レタスが映ってないか...

なす、トマト、きゅうり、ズッキーニ、長芋は、Costcoで買ったものだ。最高品質と言う訳ではないし、驚くほど安いものではないとは言え、そこそこの品質の野菜を比較的安く、継続的に供給してくれると言うのは、野菜が品薄で高価な季節(最近ずっとだよなぁ〜)には、かなり助かります。

フツーに生野菜のサラダと..

なすとズッキーニは、フライパンで焼いてみました...ついでに、夏は豚肉ですね。

僕は、玄米黒酢と生姜で食べるのが好きですね。けっこういけますよ。(^.^)
続きを読む >>
| Cuisine | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
なすとトマトのパスタ
今日も書き溜めネタ...

先日のトマトソースを使って、ナスのパスタです。

まず...ナスと麺。

ナスは普通のナスです。
麺は、DeCeccoのNo.11(スパゲッティーニであってスパゲッティではないけど)がちょうど良い太さに感じます。

生姜で、炒める油に香りをつける。これはオプション。


唐辛子を入れても良い

このクラッシュドレッドペッパーは、日本製の唐辛子よりも辛くなく、香りが良いですので、お勧め。(Costcoにて購入)

ナスを炒めます


フツーに油いための焼きナスを作る要領


平行して、麺のお湯を沸かし、塩を入れておいて

海水とまでは言いませんが、結構大量に入れる。基本的に、ソースも具も味つけしないので、ここは多めに。

麺を茹でます。

上からなべの真ん中にねじ込むようにすると、うまく入ります。ねじ込んでる間は湯気が熱いので、火を弱めにすると良いです。


こんな風に螺旋に入れると小さいおなべでも茹でられます

あんまりうまく入ってないですが...まぁ、よいじゃないですか、こんなもんです。

常に強火が基本

とは言っても、噴きこぼさないように。

ナスがうまくいたまったら


トマトソースとあえる...

と言うか、一緒に炒めるように...若干煮込みます。

そこに、茹で上がったパスタを

一気にどさっと...あくまでも茹で具合はアルデンテで...ちょくちょく食べて確かめるのが一番。

こうなるまで

一生懸命混ぜます。ソースのからみ具合が充分でないなら、パスタのゆで汁を加えて調整しましょう。


いつもながら盛り付けが汚いけど、美味しいです。



コツはタイミングです。面の茹で上がり、茄子の炒め上がり〜ソースのからみ具合...これが揃うと最高のパスタが出来上がります。
続きを読む >>
| Cuisine | 23:55 | comments(2) | trackbacks(0) |
トマトソース(ベース)の作り方
ちょいと疲れてネタ考えるのもかったるいので、過去に書き溜めたネタでも...


突然ですが、我が家のトマトソースの作り方。
コレはトマトソースと言いつつ、トマトのソースベースで、何をするにもトマト味の場合には、このベースを元に作る。ベーコンはオプションですが...

まずは材料。にんにくと、ベーコン

にんにくは、青森産の6辺種が香り良いです。出来れば瑞々しい物より、ちょっとひねた物。ベーコンは可能な限りかたまりで買うのがよく、炒めてもちゃんとしているやつ。炒めるとなくなっちゃうようななのはダメっすよ。これで、トマトの缶詰2個分と言う感じ。

結構多めのオリーブオイルで、にんにくを炒める

オリーブオイルは、この程度...このにんにくの量で、浸る程度と言う事です。エクストラバージンを使いましょう。(この日は、Costcoブランドのエクストラバージンオリーブオイル)
焦がさないように、効率良く香りを飛ばす...ここでしっかり炒めないとにんにく臭くて、本来の味が出ない。あんまり炒めすぎるとにんにくが焦げて、余計ににんにく臭くなります。良く、ここでコンガリとカリカリに炒める人がいますが、特にトマトソースでそれはありえませんので、あしからず。焦げたら失敗なので、被害が広がらない内に捨てましょう。
(ペペロンチーノでも焦げてないのが本当です)

ベーコンを加える

ベーコンも焦がさないことが重要。

ベーコンと一緒に入れる赤唐辛子

そう、ベーコン炒める時には赤唐辛子を入れましょう。辛めにしたいなら、多めに...って、それは当たり前か。


トマトベースには、スピガドーロのトマト缶

トマトの缶詰はこれが一番。輸入食材ショップでフツーに売ってますので、買ってください。1個100円近辺が買い時。
良く、フレッシュトマトの方がおいしい、と言う人がいますが、それは別の料理です。基本のトマトベース(トマトソース)は、缶詰が一番。出来れば、缶詰作ってからある程度(1年以上)熟成された物が良いからです...缶詰になっている事に意味があるのです。

そのトマトを入れます。

今日は、2缶たっぷり入れますが、このようにスピガドーロの缶詰は、中のジュースがどろどろで濃いのが特徴。

全体に照りが出て、ソースが一様な雰囲気(トマトの粒が無くなる)になるまで...

こうなるまで、20〜30分でしょうかね。と言う事で、なべに火を入れ始めてから、30分もあれば完成です。

コレでベースが出来たので、明日は、具と麺です。

そうそう、味付けはしません。ベーコンの塩分のみで充分だし、香辛料も必要ありませんね。あえて入れるなら、ローリエ1枚程度。
続きを読む >>
| Cuisine | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/6PAGES | >>