MY PIANOS
COUNTERS
/ / (Total/Today/Yesterday)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K (JUGEMレビュー »)

メインカメラ...になる予定...やっと少し慣れて来たと思ったら、iPhoneカメラが結構使えるので、出番が減って来てしまってます。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

iPodの必需品...エージングが効いて、良い感じに...
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

好みの分かれる演奏だろうけど、僕には迫り来る怖さを感じる、名盤。
RECOMMEND
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集 (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン), ブラームス
いつまでも聴いていたい一枚
Les Introuvables de Jacqueline Du Pré
先日、初HMVオンラインで購入した一つ...

ジャクリーヌ・デュ・プレの6枚組CD...14枚だったかのコンプリート版は、残念ながら手に入りませんでした。(;´_`;)

Les Introuvables de Jacqueline Du Pré
Les Introuvables de Jacqueline Du Pré
Jacqueline du Pré,Johann Sebastian Bach,Ludwig van Beethoven,Max Bruch,Frederic Chopin,Frederick Delius,Antonin Dvorak,Edward Elgar,Gabriel Faure,Cesar Franck,George Frederick Handel,Franz Joseph Haydn,Georg Matthias Monn,Camille Saint-Saens,Arnold Schoenberg,Robert Schumann,Daniel Barenboim,John Barbirolli,Malcolm Sargent,English Chamber Orchestra


まだ、全てを聴いた訳では無いのですが、エルガーはさすがに凄い演奏...曲も重たいし、感情のこもった物なので、とても聴きやすいと言うのも有るのですが...
いずれにしろ、Du Préの演奏というのは、音程の確かな不確かさ、とでも言うのでしょうか...心地よい、音程の揺らぎ、引っ張り、押し出し、などなどとても心にはまる感が強いです。音色も、有るところでは軽く、重要な場所では重く、自在な制御感が強いのも特色かも。嫌いな人は、ダメなんだろうなぁ、とも思うのですが...

もっと聴きこんで、別の印象を持つようになったら、また紹介します
続きを読む >>
| Music | 13:37 | comments(0) | - |
無伴奏チェロ組曲 カザルス
先日のHMVボックスで届いたCDの一つです。
HMV原盤音源なので、Amazonの画像が有りません。


(ので、HMVに勝手リンクしてます)

単に安い、と言う程度なのですが、カザルスなら良いだろうと言う程度の判断で購入したものです。安さにかまけて、HMV原盤音源というのも何だろう、とおもいっつ発注したのです。
録音は良く無いです。あからさまにLPから録音しました的なノイズの多いCDです。ですが、音楽的には間違いは無いと思っています。この前に買ったYoYoMaの録音以上に、とても心に響く音楽です。リズムのもたり、音程の揺らぎ(アナログ録音の特性かどうかは不明)など、僕には少し不安に感じる部分も多いのですが、それを無視出来る程の音楽的な魅力に満ちた演奏に感動しました。これまた、しばらく通勤時間中の定番になりそうです。
続きを読む >>
| Music | 23:59 | comments(0) | - |
Handfull of soul / Mario Biondi
Handful Of Soul
Handful Of Soul
Mario Biondi & The High Five Quintet

先日のHMVボックスで届いたCDの一つです。

MarioBiondiの音楽を初めて聴いたのは、何かのコマーシャルだったハズです。その後、いつかたまたま目にしたイタリア語講座だったかNHK教育TVでした。そこで、イタリア人のジャズバンドと言う事を知りました。
まぁ内容は、ボッサリズムなゆるい感じのジャズソング...カフェに流れている気楽に聴くタイプなんですけどね。これが心地良いのです。

と言う訳で、けっこう前から欲しかったんですが、なかなか輸入版も値下がりしないので、ずっと待ってました。HMVオンラインの買いたい物リストに放り込んでおいて、値下がりを待っていたのです。ちょうど、別の物とセットで割り引きが効いて、ようやく発注した次第。

ここのところ、ドライブ中はこればかりです。心地よさという面ではなかなかの物ですね。マジに聴けばそれなりに味があるし、パンチもすごみもあるし、流して聴けばそれはそれで心地よいし...しばらくは、定番になりそうです。


PS.スミマセン、後書きなので続きなしです。
| Music | 23:46 | comments(0) | - |
Brain Salad Surgery / EmersonLakeAndPalmer
Brain Salad Surgery
Brain Salad Surgery
EMERSON LAKE & PALMER

昨日のCDと一緒に借りて来ました...ので、Amazonの画像の輸入盤ではなく、国内盤です。と言っても、特に歌詞カード見る訳でもなく、昔と同じ聴き方です。
このアルバムもアナログを持っているのですが、余り聴いた記憶が無いのです。一曲目の「聖地エルサレム」くらいしか記憶にありません...この曲は何だか心に残る曲だったのです。と言う事で、そのほかの曲はどんなだっただろうと思って、今更聞き直したくなったのです。

なのですが、結局「エルサレム..」以外は何だか今一つ耳に入ってこないのです。

まぁ、しばらく聴いてみましょう。
続きを読む >>
| Music | 23:51 | comments(0) | - |
TARKUS  / Emerson, Lake & Palmer
タルカス
タルカス
エマーソン・レイク&パーマー

先日、レンタル半額の日にぶらぶらしていたら、久しぶりに聴きたくなってしまって、借りて来ました。アナログは持ってるんですが、全てのアナログを手元に持ってきている訳では無いので、直ぐには聴けないんですよね。これまで随分とCD借りてますが、そのほとんどはアナログ持っているパターンだったりします。

さて、久々に聴くと、想像以上に良い出来映えのアルバムですよね。これはあの時代に凄いなぁ〜、って思います。それと分厚い音作り、ずっしりとしつつも重たすぎないリズム感...これは今にはない感覚で、楽しめます。
はてさて、また昔のプログレッシブにはまるかも知れませんね。ELPだけでなく、色々...(;´_`;)
続きを読む >>
| Music | 23:07 | comments(0) | - |
ホルスト:組曲「惑星」 / シャルル・デュトワ
ねた切れ気味で、またCDネタです。

ホルスト:組曲「惑星」
モントリオール交響楽団,ホルスト,エドワーズ(イワン),デュトワ(シャルル)

先日買った中の最後の一枚...特にこだわりは無かったので、さほど紹介するまでもないかなぁ、と言う一枚なのです。とりあえずホルストの惑星が欲しかっただけです。既に持ってるんですけどね、あまり良い録音じゃ無くてノイズが多いタイプだったので、iPodで聴いてるとチト疲れるんですよね。なので買い増した訳です。

簡単な感想は、とてもフランス的という感じなんでしょうか、重くなく、軽くなく、凄くなく、悪くなく...端正な音と構成の表現で、有る意味そつがないのですが、以外と気に入ってたりします。
続きを読む >>
| Music | 23:56 | comments(0) | - |
幼子イエスへの20の眼差し - メシアン
なぜか立て続けに買っているCDたちですが、そろそろ最後の方の紹介です。

Olivier Messiaen: Vingt Regards sur l¥'Enfant Jésus
Olivier Messiaen: Vingt Regards sur l¥'Enfant Jésus
Olivier Messiaen,Michel Béroff

その昔、僕が自分の意志ではじめて聴きに行ったのが、このベロフのリサイタルでした。そして、その時はじめて、まさにこの「嬰児イエズスに注ぐ20の眼差し」(..初めて聴きに行ったその頃はこんな標題でした)を聴きました。
その時の思いがあってか、無かったか、なんとなく手にして買ってしまったCDです。以前から、少しづつでもメシアンのピアノ曲を揃えたかったからなんですが、ロリオの全集の隣に安価に存在していたのがその最たる動機でもあるのですが、とにかく精神的にもメシアンを聴こうと言う余裕が出来たのかも知れません。

その後、何回かラジオやテレビで、断片的に聴く事はあっても、全ての曲を一気に聴いたのは、本当に久しぶりでとても懐かしく当時の感動を思い出しました。
うぅ〜〜ん、楽譜欲しいなぁ〜...(;´_`;)
続きを読む >>
| Music | 23:59 | comments(0) | - |
Mahler: Das Lied von der Erde / Simon Rattle
Mahler: Das Lied von der Erde
Mahler: Das Lied von der Erde
Thomas Hampson,Gustav Mahler,Simon Rattle,City of Birmingham Symphony Orchestra,Peter Seiffert

マーラーの大地の歌を聴きたい、って久々に思った。

なぜだか判りませんが..突然思ったのですが、我が家に有る大地の歌は、これまたなぜか余り好きでは無いのです。と言う事で、これを買ってきました。
これにした理由は...

昨年のベルリンフィルのジルベスターコンサート(日本では元旦の午前3時頃からの放送でした)を見て、SimonRattleの指揮を聴いてみたい、と思ったのを思い出しただけです。

さて、内容は...好きな方の大地の歌でした。とりあえず当たりだったみたいです。(^。^)
続きを読む >>
| Music | 23:48 | comments(0) | - |
バッハ:ゴルトベルク変奏曲 / カール・リヒター
バッハ:ゴルトベルク変奏曲
バッハ:ゴルトベルク変奏曲
リヒター(カール),バッハ

買ったのは、上のAmazonリンクとは違って、NHKでの実況録音版ですが、AmazonAfiriate画像が無いのでとりあえず...

感想として、チト荒い演奏に感じますが...こんな物なんでしょうか...僕の間違いなのかも知りませんが...音楽的に全く別の解釈で演奏で、ゴールドベルグを聴いてみたいと思っただけなので、良いのですけどね。
続きを読む >>
| Music | 23:59 | comments(0) | - |
バッハ:無伴奏チェロ組曲 / YoYoMa
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)~インスパイアド・バイ・バッハ~
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)~インスパイアド・バイ・バッハ~
ヨーヨー・マ,バッハ

僕の買ったのは、ジャケットが違えば、録音も違うのかも知れませんけど、とりあえずバッハ無伴奏チェロソナタのヨーヨーマ版を買ったと言う事です。
なぜ、ヨーヨーマと言うとさほど大きな理由は有りません。隣にパブロカザロスの(おそらく歴史的な)版があったのですが、価格的に手が出なかっただけです。
今回の目的は、どちらかというと、アレンジング出来る何か良い曲が無いか、と思って買った所も有るので、とりあえずさほど問題のなさそうな、ヨーヨーマという事です。彼の演奏については、賛否両論有るのは判っているのですが、グールドだって嫌いな人は嫌いな訳だし、僕は僕なりの評価で良いと思ってます...と言う面では、別の録音買うなら、カザルスという事になるのかも知れませんけど、今回は予算内で...

全曲を聴いたのは、これが初めてでした。第一印象は、チェロの音域がこれほど僕にマッチするとは思っても見なかったと言う事です。そんな感想なら、演奏者は誰でも良いだろう、と言うのも言えるのですけど...少なくとも、バイオリンの良さを昨年再確認した所だったのですが、早くも覆されつつ有るのです。
マジにチェロに挑戦してみたい、と思ったのですが、まぁそれは絶対と言って良いほど無理ですよね...
続きを読む >>
| Music | 22:20 | comments(4) | - |
<< | 2/13PAGES | >>