MY PIANOS
COUNTERS
/ / (Total/Today/Yesterday)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K (JUGEMレビュー »)

メインカメラ...になる予定...やっと少し慣れて来たと思ったら、iPhoneカメラが結構使えるので、出番が減って来てしまってます。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

iPodの必需品...エージングが効いて、良い感じに...
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

好みの分かれる演奏だろうけど、僕には迫り来る怖さを感じる、名盤。
RECOMMEND
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集 (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン), ブラームス
いつまでも聴いていたい一枚
<< Fourplay - Journey | main | 深い緑色に... >>
Fourplay - X
これは、初めて買ったFourplayのCD...当時最新作(今もか?)のEnergyの一つ前になります。

X
X
Fourplay

うぅ〜〜ん、やっぱり新しい感じがする、と言ってしまえばそれまでか、要するにEnergy寄りのアルバムです。デビュー頃のノリとは若干違うクールなノリが良い所なのですが、好みの分かれる所ですね。

元々、Fourplayは初期に(4枚目くらいまで)参加していたリーリトナーがいなくなり、ラリーカールトンに変わった時点で、こりゃぁダメだぁ、って離れていったファンが多いんだそうですが、僕に取ってはどちらもそれぞれの個性が良く表れていて、良いと思うのです。確かに、ぐいぐい引っ張って、グリグリ割り込むようなアドリブを魅せるリーリトナーとは違って、おとなしい感のあるラリーカールトンに、物足りなさを感じるのも分からなく無いですが...
僕はあくまでもそれを、それぞれの個性と、僕は解釈していて、両者共に優劣付けがたい魅力があります。どちらかというと、アンサンブル的には、ラリーカールトンの方が好きだったりもするので...

と言う事では、またプレイリスト常駐CDが手に入った、と言う話でした。
 
 
頭の中をめぐる音楽:...
日常:動くと暑いんですが、立ち止まっていると即座に寒さに気がつく、と言う感じで、秋が深くなってきている様子がうかがえます。
そのような天候の中、下の子の学校で学園祭があり、ちょっと見学に行ってきました。いやぁ、けっこう疲れました。
今日のDVD:Fourplay/AnEveningOfFourplay 1 & 2
万歩計:4185
ピアノ:Bach/Sinfonien 1,6
| Music | 23:37 | comments(0) | - |
コメント
コメントする