MY PIANOS
COUNTERS
/ / (Total/Today/Yesterday)
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K (JUGEMレビュー »)

メインカメラ...になる予定...やっと少し慣れて来たと思ったら、iPhoneカメラが結構使えるので、出番が減って来てしまってます。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

iPodの必需品...エージングが効いて、良い感じに...
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

好みの分かれる演奏だろうけど、僕には迫り来る怖さを感じる、名盤。
RECOMMEND
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集 (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン), ブラームス
いつまでも聴いていたい一枚
<< Snow Leopard | main | 吹奏楽に明け暮れた夏が終わりました >>
昨日のiPod関係の新製品ではなく、いまさらiTunes U
昨日(現地09年09月09日)のiPod関連製品発表会は、期待を抱いていた方も多いのでは無いでしょうか...
僕は、iPhoneを手に入れた矢先に、TabletMacが出るんじゃないかとヒヤヒヤしてましたが、そんな期待と予想が少し裏切られた感のする発表会だったと思っています。
要するに、TabletMacなんか出てこなかったし、iPodTouchにはカメラがつくことは無く、低価格化とCPUのUpgradeだけ...まぁ確かに、iPodTouchにカメラ付けたらiPhone買うの止める人も出るでしょうしね...iPodTouchをゲーム機と定義する意味合いも分からなくは無いです。
それに、nanoには、カメラがついた訳だし、音楽プレイヤーにカメラが付くと言う常識がどこまで浸透するか、どこまで活用されるかは別問題ですけど、何かAppleは出し惜しみしているように表なら無いですよね。ま、いつもAppleはそうでしたから、来年に期待するしかなさそうです。


ですが、そんな中で、僕はと言うと一番感激したのは、ジョブズの復活でした。劇痩せ状態は戻ってはいないとは言え、ステージに姿を現し、いつもの口調が戻っているのは、本当に喜ばしい事でした。ジョブズがいなくなったら、Appleはどうなる? っていう心配じゃなく、純粋にジョブズを心配しての事ですが...



と、そんな出来事の中、僕もiPhoneのOSバージョンアップ、iTunesのバージョンアップを済ませて、新しい環境に移行...

そんな記念では無いのですが、iTunes Uを新たに使い始めました。

考えてみると、2007年から始まっているこのサービス...誰がどこで評価した、と言う事も無く、まして無くなる事も無く続いています。今回のバージョンになって、少し目立ってる、と言う程度の変化でしょうか...少なくとも、世が大きく取り上げない割に、Appleは大きなカテゴリーとしてiTunes Uを扱っているのですが...僕の視界にはあまり入ってこない程度に、陰に隠れていたように思えてなりません。

そんな意見を持つ僕も、ほぼ初めて中を検索し、めぼしい物をダウンロードして、ちょっと勉強してみようか...と思ったのは、今回のバージョンアップが契機になりました。無料の物がほとんどだし、これは利用しない手は無いなぁ、と思ったのも今回が初めて。
まずは、手始めにMacOS、iPhone 関連アプリケーションの開発周りから、ちょっと見てみようかと思ってます。
 
 
頭の中をめぐる音楽:...
日常:体調崩してぼーっとしてた日。暑い、涼しい、寒い? なんだかそれすら分からない...ちょっとBlogの整理をしていた。
ピアノ:Bach/Sinfonien 1,3
Bach/GoldbergVariations aria 8,9,12,21,22,30,aria 21が嫌におもしろい、比較的簡単だろうと鷹を括っていた22がやたらに難しい事が分かる、30にはまだまだ歯が立たない...(´。`) こんな感想が浮かぶと言う事は、少し先が見えてきた、と言う事なんだろうか
| Misc | 19:29 | comments(0) | - |
コメント
コメントする