MY PIANOS
COUNTERS
/ / (Total/Today/Yesterday)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K (JUGEMレビュー »)

メインカメラ...になる予定...やっと少し慣れて来たと思ったら、iPhoneカメラが結構使えるので、出番が減って来てしまってます。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

iPodの必需品...エージングが効いて、良い感じに...
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

好みの分かれる演奏だろうけど、僕には迫り来る怖さを感じる、名盤。
RECOMMEND
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集 (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン), ブラームス
いつまでも聴いていたい一枚
<< 月が明るい夜です... | main | 西の空に輝く明るい星... >>
VMwareを試す
Mac版のセキュリティーソフトを入れてる人って、どのくらいいるのでしょうか...先日、トレンドマイクロがウィルスバスター2010にMacOS版を同梱する、と言う発表をしたみたいで、ニュースになると言う面では、かなり珍しい話題な訳です。
要するに、MacOSに対応したウィルスが少ない、と言うのが市場的にそうさせている訳ですが、そうは言ってもまじめにセキュリティーを考えていると、ある限られた販売元に頼らざるを得ない訳で...事実、頼っている人が多い筈です。
その販売元から届くサポートメールに、VMwareの謝恩セールと言う、セキュリティー的にはきわめてスパムに近いメールが毎週届き、それに騙されて...聞こえが悪いですね...誘惑に負けて、VMwareを買ってしまったのです。



僕はMacOS上のWindows仮想環境と言う面では、ずっとParallels Desktopを愛用してきた訳ですが、この分野もおいてはもう一つのメインストリームでもある、VMwareには、興味を持たざるを得ませんでした。長く使っていると、Parallesでの問題をいくつか認識していますので、実用上の問題はさほど大きくないとは言え、VMwareをいつかは購入することになるだろう、と思っていた僕には良い契機でも有ったといえます。
先日は、MacBookとiPhone用に1Passwordと言うパスワード管理ソフトを、同じ販売元で買ったこともあり、ID、支払いについても新たに登録することも無く、Webでポチっとして、IDとパスワードを入力(これも、1Passwordがやってくれるし)、さえすれば購入可能なのですから、その誘惑はとても強いものでした。それがとうとう、8月31日の謝恩セール最終日前日にそんな誘惑に負けてしまった、と言うことです。


と、前置きが長いですが、要するにVMwareを買って試してみた、と言うだけのことなのですが、前置きが長いのは、レポートが簡素な理由にもなってます。

簡単に表現すると...

・VMwareは、良くも悪しくもWindows的な印象
・なぜかVMwareは、画面の色がちょっとやかましい
・描画の早いParallelsが、結果的に速度的なメリットを感じる

と言う、単純なファーストインプレッションなのです。で、どうするって...僕はおそらくParallelsを使い続けるだろうなぁ、って思ってます。バージョンアップの通知を受ければ、Parallelsのバージョンアップを優先するだろうな、って...
僕は、技術者でありながら感覚的なユーザーなので、ファーストインプレッションが大事なのと、ベンチマークよりも実際の動きの感触の方が大事なので、結果としてParallelsになると言うことでしょうか。
HDベンチなどを見ると、絶対的とはいえないにしても、総合的にはVMwareの方がすぐれていそうなのですけどね...現バージョンのParallelsは、複数CPUにも対応してるし...それにも増して、Windows的な振る舞いと、色のやかましさが一番の難点かも知れません。

基本的な用途は、社用のExcel、会計ソフトだけなので、大きな速度差は感じませんしね。ま、そのうちにParallelsじゃ動かないソフトを試してみる、と言うのはあるかも知れませんけど、今のところあまり出番はなさそうです。まぁ、同じ導入環境...Parallelsの環境をVMware用にインポートした...ので、しばらくは使い比べて、うぅ〜〜ん、ってうなってるかも知れませんが、Parallelsに優る大きな何かが見つからない限り、慣れた環境に戻るものと思われます。
なので、ある意味、この2つのソフトウエアはともに、僕の社用レベル...人それぞれの好みとかあるでしょうけど...会社でWindows、自宅でMacと言う方にはとても便利かつ、実用的、実用レベルの商品であることは間違いないです。
ですが、既存Parallelsユーザーに移行をお勧めするものではありませんし、僕と同じく先日の謝恩セールで購入した方にも、Parallelsへの移行をお勧めするつもりはありません。片方を知らない、と言うだけで、さほどのメリットは無いでしょう。僕もはじめに、VMware買っていたら、Parallelsに移行することは無いかも知れません。要するに、どちらか一方でよさそうと言うことです...往々にして、僕みたいに、もう一方の方が嫌にきらびやかで、魅力的に見えたりするんですけどね。
 
 
頭の中をめぐる音楽:ここんとこ、嫌にリアルなんですけど...(´。`)
日常:久々に寒くない暖かさ、と言う感じの朝でした...
ピアノ:Bach/Sinfonien 1,2,3,4,6
Bach/GoldbergVariations 1,2,3,4,12,21
| Computer | 23:11 | comments(0) | - |
コメント
コメントする