MY PIANOS
COUNTERS
/ / (Total/Today/Yesterday)
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K (JUGEMレビュー »)

メインカメラ...になる予定...やっと少し慣れて来たと思ったら、iPhoneカメラが結構使えるので、出番が減って来てしまってます。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

iPodの必需品...エージングが効いて、良い感じに...
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

好みの分かれる演奏だろうけど、僕には迫り来る怖さを感じる、名盤。
RECOMMEND
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集 (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン), ブラームス
いつまでも聴いていたい一枚
<< 実はこれも、買ってしまったのです.. | main | 手帳 >>
1Q84 BOOK 2 / 村上春樹
1Q84 BOOK 2
1Q84 BOOK 2
村上春樹

昨日、ようやく読み終わりました。Book 2に入ってから、先に読み進むのが嫌になって、疲れてきて...波に乗るまでに、かなり時間がかかりました。

特にこのBook2は、これまでの村上春樹作品の端々を総合したかのような印象が強くて、自然と話の先を予想しつつ読む事(ハメ)になってしまったわけですが、それが良かったのか悪かったのか...結果は、予想範囲の一番悪い方向に向かってしまって、そのままさっさと終了してしまった感じがします。村上春樹の小説を読むと、いつも何かしら尾を引いてしまって、しばらくそこから抜け出せなくなるのですが、それが今回も厳しく起きている感じです。しばらく考え直してみてから、再読してみようと思います。
なぁんて、とっても中途半端な感想なんですが、要するに色々な場面や登場人物の思いなどが心に何か残しつつ、そのなんたるかが良く判らない、と言った方が良いかも知れませんね。


ちなみに、以前から総合小説と言う言葉を、著者の口から聞いた事があったのですが、この 1Q84はその点でどのように、彼自身の中に意識があったのでしょうか...とにかく、著者の引き合いに出す「カラマーゾフの兄弟」を読もうかなぁ、なんて考え始めてます...でも長いからなぁ〜...一時、いろいろ言われた新訳なら読めるかなぁ...(;´_`;)
 
 
頭の中をめぐる音楽:...
日常:日中の暑さ、作業場所の冷房...夏っぽさの中、まだ肌寒い梅雨入り寸前です。
読書:「ねじまき鳥クロニクル 第3部」 村上春樹 再読再開
今日のiPod:Fourplay/Fourplay
万歩計:12449
| Book '09 | 23:57 | comments(0) | - |
コメント
コメントする