MY PIANOS
COUNTERS
/ / (Total/Today/Yesterday)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K (JUGEMレビュー »)

メインカメラ...になる予定...やっと少し慣れて来たと思ったら、iPhoneカメラが結構使えるので、出番が減って来てしまってます。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

iPodの必需品...エージングが効いて、良い感じに...
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

好みの分かれる演奏だろうけど、僕には迫り来る怖さを感じる、名盤。
RECOMMEND
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集 (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン), ブラームス
いつまでも聴いていたい一枚
<< 2月1日の空と月 | main | 石の声 / 李 良枝 >>
僕のピアノコンチェルト
僕のピアノコンチェルト
僕のピアノコンチェルト
洋画

本当は日本語題名通りにMusicカテゴリーに、加えたかったのですが、音楽の話しはあまりありませんでした。天才が天才として育って生きるその苦しみと悲哀を扱った映画です。原題は主人公の名前そのもので、音楽的な要素はどこにもないので、こ日本題は話題性の喚起と言う意味合いしかないように思います。確かに最後のシーンは確かに僕のピアノコンチェルトなのですが、おそらく彼の思いに「僕のピアノコンチェルト」と言う子供っぽい言葉は浮かばないように思います。彼は天才として生まれ、苦しみながら、自己を確立していく中で、常に大人との対立ばかりだった訳で、その事実や現実的で人間的でない社会の規律や構造に疑問を呈している、と言う映画の筋書きに思えるので、それはないと思うのです。どちらかと言うと、彼の規律とは家族への愛だけである、と言うところに主題を持っていた行ったほうが良かったように思うのですが...

それはともあれ、とにかく色々な面で楽しくもあり、ためにもなる映画だったと思います。現代社会の縮図をここに見出すのは、少しひねくれすぎなんでしょうけど...最後にとても爽快な勝利感が味わえるのが、そのように感じさせる部分で、この映画の良いところのように思ったりしています。
とは言え、両親の苦しみは深く、とてつもなく辛かったハズであるのが、チトいたたまれなかったりもします。(;´_`;)
 
 
頭の中をめぐる音楽:...
日常:暖かい一日だったように思います。寒さ、と言う感覚が薄れてしまったかのように、変に心地良い感じがしました。
読書:...停滞中...
今日のiPod:...
今日のCD:...
万歩計:7584
ピアノ:...
僕の刺繍:...
カミさんの刺繍:...
| Video | 23:34 | comments(0) | - |
コメント
コメントする