MY PIANOS
COUNTERS
/ / (Total/Today/Yesterday)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K (JUGEMレビュー »)

メインカメラ...になる予定...やっと少し慣れて来たと思ったら、iPhoneカメラが結構使えるので、出番が減って来てしまってます。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

iPodの必需品...エージングが効いて、良い感じに...
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

好みの分かれる演奏だろうけど、僕には迫り来る怖さを感じる、名盤。
RECOMMEND
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集 (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン), ブラームス
いつまでも聴いていたい一枚
<< のだめカンタービレ 19巻 | main | でかい焼きそば..その2 >>
PLUTO #5
PLUTO 5―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (5) (ビッグコミックス)
PLUTO 5―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (5) (ビッグコミックス)
浦沢 直樹, 手塚 治虫

最新刊を買ってきました。長い間待っていたのですが、まぁこれからも長くなりそうな展開です。
ちなみに、既に前回までの話を忘れていたので、4巻も流して読み直してます...情けない記憶力ですが、まぁそんな物でしょう。

さて、今回の号で気がついたのは、浦沢直樹氏が練り直したとはいえ、本来は手塚治虫が、このストーリーとテーマで描きたかったのではないか、と思い始めた事です。特に、先日読んだこのマンガの元となったアトムの原作本を読んでいるので、それが明らかに感じられる様になったのかもしれません。手塚はあくまでも勧善懲悪なパターンの少年マンガを描かされていたと言うべきであろう、と言う事かも知れません。
過去に、手塚治虫自身の言葉で、「アトム」シリーズの後半については、あまり気に入っていない、と言うニュアンスの話を読んだ事が有るのです。おそらく、アニメ化されたり、大きく少年マンガとしての地位を築いた頃の話なので、テーマがマスメディアに引きずられていたのでは、無いかとその言葉を読んだ頃に思いました。後半の最終回から、今昔物語への繋がりを奇妙に感じるのもそのせいかも知れません。
この原作「地上最大のロボット」は、その影響が有ったのかどうかは判りませんが、とても壮大なテーマを隠し込んで、心の底にしまい込んで、勧善懲悪として描き上げた物の様に思い始めました。

いずれにしろ、浦沢直樹氏の描くマンガには、いつも奥深い何かを感じて、読み進むにつれて、その世界に引きずり込まれるようです。
 
 
頭の中をめぐる音楽:...Scrjabin...弾くっきゃ有りません。
日常:寒い日のようです、というか低気圧でしょう...未明から体調崩して、朝方まで起きていました。おかげでその後は、爆睡して、9時過ぎまで記憶が有りません。ついでに、仕事は休んで、ピアノ弾いたり、TV見たり、マンガ読んだり、ピアノ弾いたり...の一日でした。
読書:...
今日のiPod:...
今日のCD:...
万歩計:...
ピアノ:Bach/Inventionen 1-15 Sinfonien 1-4,6-8
Mompou/CancionYDanza#7,8
Scrjabin/PianoSonata#3-1/3
僕の刺繍:...
カミさんの刺繍:この図案も針が進むみたいです。

| Comic | 20:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://note.2brins.raindrop.jp/trackback/702072
トラックバック