MY PIANOS
COUNTERS
/ / (Total/Today/Yesterday)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K (JUGEMレビュー »)

メインカメラ...になる予定...やっと少し慣れて来たと思ったら、iPhoneカメラが結構使えるので、出番が減って来てしまってます。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

iPodの必需品...エージングが効いて、良い感じに...
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

好みの分かれる演奏だろうけど、僕には迫り来る怖さを感じる、名盤。
RECOMMEND
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集 (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン), ブラームス
いつまでも聴いていたい一枚
<< まぁ、そんな事もあります | main | PLUTO #5 >>
のだめカンタービレ 19巻
のだめカンタービレ #19 (19) (講談社コミックスキス)
のだめカンタービレ #19 (19) (講談社コミックスキス)
二ノ宮 知子


久々にのだめカンタービレの単行本を買ってきました。既に1週間以上前に出ていたのですが、他の本と一緒に、と思って遅らせていました。それが、いざ本屋さんに行ってみると、何巻だったっけ? ってなってしまってしばらく19巻が最新刊だと認識できない状態でした。いや、さすがにここまで進むと、表紙のネタが何だったか覚えちゃ無いですね。
幸い、買いにいった本屋には、ちゃんと発行年月日が保護フィルムに刻印されていたので判りました。そうか、今号は19だったか、と思い直して他の一冊と一緒に買いました。そうそう、そういえば我が家にはコントラバスの表紙は無かった筈、と嫌にあやふやな記憶に、確信が湧いてくると言うのも不思議ですね。

さて、内容はと言うと、相変わらず、のだめと千秋の恋物語が進みつつ、二人はそれぞれの道を歩み始めている訳ですが、少しお互いの姿が、凛々しく感じられるような進歩が見られる所が、良いですね。さすがに、二人とも大人になったみたいです。それでも、身近に挫折者が出て、それぞれの道の険しさを再確認するかのような話の展開。今回も、次回が楽しみ、と言う展開でした。
ヨーロッパ編になってから、ちょいとダラダラする感があるものの、ドラマ化しやすい、陳腐とも言える学園物的な展開の日本編よりは、僕はこっちの方が好きですね。特に、最近は、千秋の進歩以上に、のだめが徐々にスパートかけて来ている雰囲気が好きです。まぁ、相変わらずトラブルメーカーである事は確かですが、主役の貫禄十分な進歩ぶりが、次回も期待できそうです。

 
 
頭の中をめぐる音楽:...飽きもせず、Scrjabinですが、ここ数日Haydnと言う新たな作曲家に目覚めつつ有りますね。
日常:朝早くからずっと曇りでしたが、10時頃から雨になって、雷まで鳴り響く始末。午後からは少しづつ良い天気になり、日が落ちてから満点の星が...うぅ〜〜む、今日は星なんかみれないと思っていたのに、判らない物です。
読書:「のだめカンタービレ No.19」
「PLUTO No.5」
今日のiPod:...
今日のCD:...
万歩計:...
ピアノ:Scrjabin/Sonata#3-1
Haydn/Sonata#7
aiko/???
僕の刺繍:...
カミさんの刺繍:先日の図案はあまり気に入らなかったようで、今日から新しい図案を刺してます。

| Comic | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://note.2brins.raindrop.jp/trackback/702062
トラックバック