MY PIANOS
COUNTERS
/ / (Total/Today/Yesterday)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K (JUGEMレビュー »)

メインカメラ...になる予定...やっと少し慣れて来たと思ったら、iPhoneカメラが結構使えるので、出番が減って来てしまってます。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

iPodの必需品...エージングが効いて、良い感じに...
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

好みの分かれる演奏だろうけど、僕には迫り来る怖さを感じる、名盤。
RECOMMEND
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集 (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン), ブラームス
いつまでも聴いていたい一枚
<< 空2枚 何回目だ? | main | でかい焼きそば.. >>
手塚治虫漫画全集 233 鉄腕アトム13巻
「Pluto 1 〜 4 / 浦沢 直樹」http://note.2brins.raindrop.jp/?eid=663160について記事を書いてから、数ヶ月前がたってしまって、ようやく手に入れた原作本。

鉄腕アトム (13) (手塚治虫漫画全集 (233))
鉄腕アトム (13) (手塚治虫漫画全集 (233))
手塚 治虫

僕がこの漫画を初めて読んだのは、いつなのだろうか...小学生だった筈なんだけど、そんな時でも何か他のアトムとは違った印象だった事を覚えている。普通、どこまでも勧善懲悪な雰囲気だった(って、そんな事判らなかったけど)ので、何か悪者がかわいそうに思えて、しかもなんだか自分を恥ずかしく感じた様に思う。

Plutoを描いた浦沢直樹も、同じような感覚だったのだろか...僕は忘れ去っていたのだけど、彼はそれを記憶に残したまま漫画家になり、リメイクを試みたのだろうと思う。一度、Plutoを読んでしまうと、本来、手塚治虫は何をどのように描きたかったのだろうか、という目で読んでしまう。しかも、原作はとても判りやすい展開になっているのは、子供向けだからだろうけど、大人になって読み直すと、どうしても視点が変わっているので、この原作が書かれた頃の世界情勢はどんなだったんだろうとか、僕たちの生活水準ってどういう物だったんだろう、などと考えたりもしてしまう。
と考えると、結局、子供の頃は、いったいどういう思いでこれを読んでいたんだろう、と逆に考え込んでしまう。
 
 
頭の中をめぐる音楽:...Scrjabin
日常:体調を崩して、寝たり起きたりピアノ弾いたりなので、外がどういう状況なのか全く判らない。学校から帰った子供たちは、寒いとは行っているけど、とても元気そうなのでさほどの寒さでは無いのだろう。
読書:「手塚治虫漫画全集 223 鉄腕アトム13巻」 ようやく読んだ
今日のiPod:...
今日のCD:...
万歩計:...
ピアノ:Bach/Invention 2-11 Sinfonien 1-4,6,14
Scrjabin/Sonata#3-1
僕の刺繍:...
カミさんの刺繍:...
| Comic | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://note.2brins.raindrop.jp/trackback/698387
トラックバック