MY PIANOS
COUNTERS
/ / (Total/Today/Yesterday)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K (JUGEMレビュー »)

メインカメラ...になる予定...やっと少し慣れて来たと思ったら、iPhoneカメラが結構使えるので、出番が減って来てしまってます。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

iPodの必需品...エージングが効いて、良い感じに...
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

好みの分かれる演奏だろうけど、僕には迫り来る怖さを感じる、名盤。
RECOMMEND
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集 (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン), ブラームス
いつまでも聴いていたい一枚
<< 勝烈庵の弁当 | main | 今日と言う一日 調律から5日目。 >>
調律後のフローラ
フローラ調律後の初期インプレッションです。

まずは、そのフローラの状態ですが...

特に巻き弦については、そろそろ疲れが出ているようで、ジンジンとうなる弦と、ボンボンと鳴る弦の、音質の差が大きくバランスが崩れてきている、と言うこと。これには、弦の交換が一番であるが、今はまだベヒも有るので、様子を見てはどうか、と言う判断でした。
また、その他では、フェルトの更生をあまりしていない点と、打点がずれている点、それにほとんどの鍵盤でタッチ感が薄れている点については、今回の定期調律の作業範囲内で調整を試みる、と言うこと。要するに、簡単なフェルト更生と、アクション調整を行うと言うことでした。

さて調整が始まって見ると、予想以上に大がかかりな作業(アクションユニット外して)を行う事になり、少し時間が心配(あまり遅くなると調律ができなくなる)でしたが、何とか時間内に終わらせて頂けました。もし追加料金をお支払いしたとしても、また来ていただくのは気の毒ですしね。

このフローラの調整結果はとても良い物で、純粋な調律以外の調整をまじめに施したことが無かっただけに、生まれ変わったと思うほどのできばえです。

特に、タッチ感については、重くなったわけではなく、しっかりとした押さえ込み感があり、気合入れて弾きこむ事が可能になりました。ある意味、これまでは簡単に音が出せたのですが、ベヒ同様、少し気合を入れないと鳴らない、と言う点では弾きにくくなったのですが、全体の軽さに変わりはないので、違和感はありません。ベヒに比べると、やっぱり弾きやすいピアノであることに、代わりはありません。

音については、基本的なピアノの音色と、フローラらしい、コロコロ感がよみがえりました。初めてこのフローラを弾いたときは、グランドピアノで体験するコロコロした快感に驚いたのですが、それはカミさんの実家にあるときがピークだったようで、今の場所に移り住むと同時にピアノも移動したその後、だら下がりに感覚的な快感がなくなっていった気がします。
その感覚が、見事によみがえっています。これまで行った事のない調整を施したからでしょう。しかも、普通なら追加料金を請求されるであろう作業ボリュームのように感じましたが、定期調律の基本料金内で全てを行っていただけたのは、本当にありがたいことです。


さてさて、数日たった今日ですが...子供たちは、この1年以上、ベヒの方ばかりを弾いていたのですが、フローラを弾きたいと言い出しました。ベヒとは異なる個性にも魅力を感じるようになったようです。やっぱりちゃんとした音、ちゃんとしたタッチ感があれば、ピアノを弾く喜びがよみがえるのでしょう。
やっぱり楽器はしっかりと手入れして上げないといけませんね。
 
 
頭の中をめぐる音楽:...
日常:午後から車で買い物に出る。外資系スーパーの殺風景な屋上では、かなり涼しく、もしかすると寒く感じられる季節になりました。
読書:...
今日のiPod:...
今日のCD:...
万歩計:...
ピアノ:Bach/Sinfonien #1,3,6,14
Mompou/ImpresionesIntimas,CancionYDanza
僕の刺繍:...
カミさんの刺繍:...
| Piano | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック