MY PIANOS
COUNTERS
/ / (Total/Today/Yesterday)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K (JUGEMレビュー »)

メインカメラ...になる予定...やっと少し慣れて来たと思ったら、iPhoneカメラが結構使えるので、出番が減って来てしまってます。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

iPodの必需品...エージングが効いて、良い感じに...
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

好みの分かれる演奏だろうけど、僕には迫り来る怖さを感じる、名盤。
RECOMMEND
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集 (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン), ブラームス
いつまでも聴いていたい一枚
<< デジタル一眼レフカメラ戦争勃発でしょうか... | main | SecondLife その1 >>
余白の愛
余白の愛
小川 洋子

2007年08月12日:隣市立作業場所近くの分館
2007年08月26日:返却予定

二日立て続けに、通勤電車の大幅遅延が功を奏して、読み終えてしまった。本当は、このところの暑さで寝不足がたたり、唯一に近い読書時間の通勤電車内で眠ってしまうことが多く、読み終えるかどうかびくびくしていたのだけど....

おそらく、芥川賞受賞後の最初の作品だろうと思うけど、こっちの方が何かの賞を取れるだろう、と思う出来だったように感じている。
夫に浮気された上に逃げられてしまった人妻が主人公、と言うととても陳腐な言い回しだけど、言葉どおりの簡単な話ではない。小川さんのモチーフによく現れる、人体の持つ奇異性と、病気と、記憶の交錯が、全体を流れる大きな川になっている。自らの罪と、夫の罪と...相互関係の中の微妙な罪悪感や疎外感...結果的に何が言いたい、と言うより、それらの複雑な心の動きの記録であって、とても観察力と洞察力の深い、記録のそのまた記録のような物語だった。
読後、まだ数時間であるが、既に再読リストに乗せたく思っている。もっとゆっくりと読まなきゃな、って思いながら先を急いだことを後悔しつつ、つい突っ走ってしまう物語だった。
 
 
頭の中をめぐる音楽:今日は静かだ。何か疎外感があるときは、いつも静かなように思う。なんにしても、僕は何をしているんだろうか...日々が常に無駄に感じられる時は、静かだ。
日常:暑さがぶり返しているが、それほど強烈な暑さでは無く、比較的すごしやすい暑さになっているように思う。
読書:...
今日のiPod:...
今日のCD:...
万歩計:...
ピアノ:...
僕の刺繍:...
カミさんの刺繍:...
| Book '07 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://2brins-note.jugem.jp/trackback/671054
トラックバック