MY PIANOS
COUNTERS
/ / (Total/Today/Yesterday)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K (JUGEMレビュー »)

メインカメラ...になる予定...やっと少し慣れて来たと思ったら、iPhoneカメラが結構使えるので、出番が減って来てしまってます。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

iPodの必需品...エージングが効いて、良い感じに...
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

好みの分かれる演奏だろうけど、僕には迫り来る怖さを感じる、名盤。
RECOMMEND
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集 (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン), ブラームス
いつまでも聴いていたい一枚
<< 暇つぶし | main | のだめカンタービレ16巻 と、同ドラマ! >>
Excel Hacks―プロが教える究極のテクニック100選
購入記録...

Excel Hacks―プロが教える究極のテクニック100選
Excel Hacks―プロが教える究極のテクニック100選

2006年10月07日:横浜駅ビル内書店にて購入

Excelマクロ関連の仕事をしていて、何冊関連書籍を買っただろうか。おそらく、この本が最後になるだろう、と言うほど買っているんだけど、今回はオライリーの書籍にした。
と言うのも、海外向けの書類を作成する仕事をしていて、日付の表現を何とか海外向けにかっこよく決めたかったからだ。日付に1st,2nd,3rd,4thと言う表現を使いたいので、Googleで検索していたら、一つ目に当ったと言うだけで購入。まぁ買わなくても、目的のページは数ページなので立ち読みすれば良いのだけど...買ってしまった、と言うだけですね。

で、そのテクニックなんだけど、今回の欲しいパターンとして使えるのだろうか....どうも使えそうに無い? 感じがするなぁ〜。もう少し、考えてみないと判らない。(ーー;)
 
 
頭の中をめぐる音楽:不明(バッハか?)なループ曲。
日常:今日は日差しが強いので、暖かいかと思うと、そうでもなくて肌寒い。やっぱり、暑さ寒さってのは、日差しだけの問題ではないんだなぁ〜、と実感。未だに半袖の作業服を着ている人が、いやに寒そうに見えるんだけど...
読書:「TheScrap」
今日のiPod:WeatherReport/BlackMarket
JoeZawinul/...
Bach/DasWohltemperierteKlavier/GlennGould
今日のCD:...
万歩計:5100
ピアノ:...
僕の刺繍:...
カミさんの刺繍:...何枚か撮ってあるんだけど、現像して無かった...
昨日の撮影分
| Book Temp | 23:59 | comments(4) | trackbacks(1) |
コメント
>> いえいえ買ってはおりません

良かったです。失敗書籍って結構ショックですよね。僕も年間に一冊はありますが、しばらく後悔します...ケチな物で。(^.^)

実は我が家には、Oasys専用機がありました。父親が以前に在宅勤務していた時に使っていたものです。僕は親指シフトがダメなほうなんですが、父親が好きで、親指シフトタイプを使ってました。僕は、パソコン初期からローマ字かな変換一本です。(^.^)
おっしゃるとおり、Oasysはあらゆる面で丈夫でしたね。ハードだけでなく、ソフトの丈夫さも、Windows主流になってから本当にひどいものになりました。
と考えて見ると、コンピュータテクノロジって、退化しているじゃ無いか、と思うことがままあります。良い物も、少数派は駆逐されてしまうし...考えて見ると、僕たちはだまされている、って。(~_~)
| 元コラ | 2006/10/30 12:33 AM |
いえいえ買ってはおりませんです。
本屋でとても手出ないと、あきらめ^^
2440円するわりには、他の本より
薄手だったし^^貧乏性ですかね。
それより元コラさん、そうですか。
教えていらしたんですか。word

いや、私はくだんの初期ワープロ熟練者?のはしくれで
「親指シフト」ってご存知ですか。
OASYSの標準で、これに慣れてしまってから
まあ、今はローマ字と両方ですが、
「親指ひゅん」なるもの入れて
JISですが、親指でMS-IMEです。
スピード的にはやはり親指スムーズですね^^
3段で済みますから。酔っていると、それなりの
文章が自然に言葉感覚で入力しているのに
気づくくらいで…。

ああ、でも当時のOASYSは罫線までもが
テキストの1文字でしたから、
「軽さ」という面では群を抜いていましたね。
フリーズ、だんまり、ってまずなかったです。
平和だったんですね。
| ネコ一番 | 2006/10/27 11:54 PM |
ネコ一番さん、こんばんわ。

仕事では、ほとんどExcelなので、最近はWord使うことも少なくなりましたが、以前に教育をやっていたことがあるんですよ。僕に教わる方も大変でしょうけど...実はスパルタなので...(^.^)

>> ぜ〜んぶ空白で調整

あ〜〜、有りましたね〜〜、その昔、Oasysや一太郎で、それしかできなかった頃のIT初期熟練派に多い傾向だったんですが、実のところWordから入った人にも多いです。なぜなんでしょうね...(~_~)
Macでしかまともな日本語ワープロが無かった時代(DOSに一太郎、Windowsに日本語Wordが無かった頃)に、MacのEZ-Word、MacWord...などなどで、がんばって空白で調整したのに、プロポーショナルフォントなので、まったく字揃い悪くて怒っている人もいましたし...日本語って、等幅の文化が根強いのでしょうか...その後、EZ-Wordなんか、両端揃いがデフォルトになったくらいですね。(~_~)
今は等幅フォントがあるので、空白調整でうまく行っちゃいますが、余計に良くない結果を生んでるような気がします。


このHackシリーズは、それなりに面白いのでですが、個々に内容のレベルが異なるのが玉に瑕です。まぁ、オライリーの出版物は、エディター企画ではなく個人のライターが書いたものが多いので、致し方ないですね...それにしても、このBlogを参考にして頂いたのに、失敗書籍を購入されたようで、申し訳ないです。m(__)m

PerlやXML書き出しは、今後のWebPublishinngの基本なのでしょうけど、特に日本ではまだまだ主流にはならないでしょうね。日本ではどこかのBlogとシンクロナイズする様な機能でもあれば面白いのですけどね。
ワープロに限らず、パソコンの使い方というレベルでも、欧米と日本ではかなり異なります。その点をソフトベンダーや、指南書企画側でもちゃんと考慮してくれると良いのですが、未だにそうはなりません。
| 元コラ | 2006/10/27 9:39 PM |
>Excelマクロ関連の仕事をしていて

には及びもつきませんが、印刷業やっていますと
お客さんのデータを預かることも多いです。
で、圧倒的にwordが主流なのですが、
プリントアウトされたものはA4のセンターに
きれいに印刷されているので、これなら訂正があっても
楽だろうと思ってあけてみるとびっくり。
段落の字下げや合わせはインデント皆無で
ぜ〜んぶ空白で調整。おまけに
おりかえしの各行すべてが改行されていて
こんなのが図版含めて60ページもあるとお手上げって
(こんなのつくるの手書きより苦労したのでは、と思うような)
ことがありまして…まずサラ地にしてから訂正!と
作業初期化マクロをよく使っています。ヴィジアルベーシックから
組み立てられるわけでなくて、ほとんど作業一本化マクロですが。

で、このブログみて、早速本屋行ったのですよ。
目当てはword hanks。しかし難しでした。
翻訳ものということと、基本のNomal.dotを基本的に
カスタマイズするところもでてきて、自分がやったら
基本環境壊してしまうだろうなーと。
それにparlやXMLの書き出しなど、まず一般ユーザーには
敷居が高かったぁ。残念。
| ネコ一番 | 2006/10/27 12:39 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://2brins-note.jugem.jp/trackback/556742
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/04/29 1:54 PM |