MY PIANOS
COUNTERS
/ / (Total/Today/Yesterday)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K (JUGEMレビュー »)

メインカメラ...になる予定...やっと少し慣れて来たと思ったら、iPhoneカメラが結構使えるので、出番が減って来てしまってます。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

iPodの必需品...エージングが効いて、良い感じに...
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

好みの分かれる演奏だろうけど、僕には迫り来る怖さを感じる、名盤。
RECOMMEND
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集 (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン), ブラームス
いつまでも聴いていたい一枚
<< また空を眺めてる... | main | アロマテラピー参考書:購入記録 >>
ダンス・ダンス・ダンス〈下〉 再読終了
ノーベル賞、残念でしたね。半分、ほっとしてますが...でも、村上春樹がノーベル賞取ろうが、取るまいが、僕の再読は続く。

ダンス・ダンス・ダンス〈下〉
ダンス・ダンス・ダンス〈下〉

他の本の合間に少しづつ再読して、ようやく読み終わったわけだけど、これはやっぱり僕にとって特別な小説になっているように思う。結末の持って行きようとか、疑問に思う部分がけっこうあるにしても、さほど問題ではない。
つまらない変わった冗談を言う主人公の思考経路や、ある事柄が起きるたびに抱く、醒めた感情や考察...しかも自分を戒めるかのような考察...そしてそれでも流されている主人公。
と言う面でほぼ、僕も同じ思考経路をたどるわけで、この感覚がとても強いデジャビューに感じたのであろう...初回の読書の時は、気持が悪いほどだった。
ちなみに、僕のような感想を持つ人間は、意外と多いらしく、村上春樹へのメールに「なぜ、僕の歩んだ人生を知っているんだ?」と言うような感想を書いてきた人もいるらしい。これは、河合隼雄氏との対談集「村上春樹、河合隼雄に会いにいく」にも記述してある。実際には、人によってどこが自分の人生とダブルのかは、詳細に見ると随分と異なるらしいのだけど、河合隼雄氏は、この感覚をあたりまえのように思っているらしい。村上春樹の小説の特徴なのだそうだけど、その真意を自分でも解析して見たい。
しかしそれには、心理学を学ばないと難しいのだろうか?

PS.この再読が終わったら、「ねじまき鳥...」シリーズを再読したかったので、文庫本を購入してしまった。...単行本しか手元に無いので、こりゃぁ重たいな、と言う事なんだけど。(ーー;)
PS2.村上春樹がノーベル賞取ると、過去の作品も再販されるんだろうか...文庫じゃない「世界の終り...」が欲しい、って言うだけなんだけどね。
 
 
頭の中をめぐる音楽:一週間ほどブラームスばかり聴いていたのだけど、以外とバッハが復活しつつある。まずは、バッハ調創作曲からだ...
日常:連日、暖かい日が続く。僕はもう少し涼しい方が好きだなぁ、などと思いながら、朝の通勤では汗を流しつつ、強い日差しを避けつつ、駅まで歩いている。せめてもの救いは、天気が良いのだけど、快晴ではなくて、雲が結構かたち良く浮かんでいて、楽しめる、と言う事だ。
読書:「TheScrap」「ねじまき鳥クロニクル 泥棒かささぎ編」
今日のiPod:JohannesBrahms/Ballades,Intermezzo/GlennGould
今日のCD:
万歩計:
ピアノ:Bach/Sinfonien
Bach/DasWohltemperierteKlavier
Mozart/Klaviersonaten
JohannesBrahms/Intermezzo Op.118-2,Op.117-1/2
僕の刺繍:...
カミさんの刺繍:...
| Book '06 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック