MY PIANOS
COUNTERS
/ / (Total/Today/Yesterday)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K (JUGEMレビュー »)

メインカメラ...になる予定...やっと少し慣れて来たと思ったら、iPhoneカメラが結構使えるので、出番が減って来てしまってます。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

iPodの必需品...エージングが効いて、良い感じに...
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

好みの分かれる演奏だろうけど、僕には迫り来る怖さを感じる、名盤。
RECOMMEND
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集 (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン), ブラームス
いつまでも聴いていたい一枚
<< 「これだけは、村上さんに言っておこう」 | main | いけねぇ〜なぁ >>
チャーリーとチョコレート工場
チャーリーとチョコレート工場
チャーリーとチョコレート工場

買おうと思っていたハズなのに、最近は発売初期時期をのがすと、見事に買う気がそがれてしまって、買わなくなる。でも見たい...ので、結局レンタルDVD屋で借りてきてしまった。しかも、今回は珍しく借りたその日に、家族全員で鑑賞...

賛否両論ある、と言うことが見てようやく判ったわけだけど、まず僕が受けた印象としては、これも在りなんじゃないか、と言うことだ。
おそらく、反対意見者としては、原作の持つあの自由と言うよりも、どちらかと言うとブラッキ〜な発想と、全体の深みと言う点が、映画にはうまく現われていない、と言う事だろう。それと、深みと言う点では、次作「ガラスの大エレベーター」に繋がる道筋が全く絶たれてしまっている、と言う点も大きいハズだ。

だけど、原作はあまりに皮肉が多く難解で、救いが無いのに対して、ある意味子供向けな、陳腐かつベタな結末を用意してくれて、良かったように思っている。そう、救いがある、と言うのはそれまでの皮肉や、さまざまな荒っぽさを全て帳消しにしてくれている。全ての難解かつ、皮肉な部分をウォンカ氏の父親との確執と言うエピソードに代表的に描き込み、最後に主人公(チャーリー)の人間性で解決(救済)してしまう、と言うベタな簡便さは、逆に映画としては良い持っていき方だったと思う。判りにくい話しは、子供向けの映画には向かない。それに、次作への期待というのも、映画の最後にはうんざりなので、次作を匂わせずに完結したのも、たとえそれがプロモーション的ないきさつによるものであったとしても、歓迎すべき結末だった。


映画全体には、見所が多く、各所にパロディーが隠されており、ヘビーな映画、音楽ファンにも結構楽しめるものなのではないだろうか。とりあえず、原作を無視してでも楽しんで見るべき映画。かつ、本当に楽しめる映画だった。

PS.監督ティム・バートン、主演ジョニー・デップと言うのは、はじめてなんだけど、それなりに興味を持ってしまった。別作も機会があったら、見てみたい。
 
 
頭の中をめぐる音楽:モーツアルトが戻ってきた。
日常:台風一過で暑い日になった。しかし、夜になって意外と涼しくなる。今日は満月だろうか、丸い丸い月が、上空の薄雲にぼんやりとぼやけている。
読書:「意味が無ければスイングは無い」村上春樹の音楽論と言えるもの。昨年まで、StereoSoundで連載していたものらしい。連載中に何回かStereoSoundを買っているはずなのに、見た覚えが無い。
今日のiPod:Bach/DasWohltemperierteKlavier/GlennGould
Mozart/Klaviersonaten/GlennGould
今日のCD:...
万歩計:5545 うぅ〜ん歩いてない。
ピアノ:...
僕の刺繍:...
カミさんの刺繍:...
| Video | 22:55 | comments(0) | trackbacks(1) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://note.2brins.raindrop.jp/trackback/529053
トラックバック
チャーリーとチョコレート工場
貧しい少年が隣接する謎のチョコレート工場の見学チケットを手に入れたことから、夢いっぱいオカしさいっぱいのアドベンチャーが展開する。映像の魔術師ティム・バートンが旧知のジョニー・デップとおくるファンタジー編。
| DVDを見つくせ! | 2006/08/31 1:23 AM |