MY PIANOS
COUNTERS
/ / (Total/Today/Yesterday)
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K (JUGEMレビュー »)

メインカメラ...になる予定...やっと少し慣れて来たと思ったら、iPhoneカメラが結構使えるので、出番が減って来てしまってます。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

iPodの必需品...エージングが効いて、良い感じに...
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

好みの分かれる演奏だろうけど、僕には迫り来る怖さを感じる、名盤。
RECOMMEND
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集 (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン), ブラームス
いつまでも聴いていたい一枚
<< 先日、夜中に突然ピザを作ってくれた | main | 今日の夕飯 >>
東京奇譚集 村上春樹
東京奇譚集
東京奇譚集
村上 春樹

図書館で借りようにも、予約が多くていつになるか判らないので、さすがに買おうかと思っていたら、大手古本屋チェーンで105円のものを発見。背のカーブがなくなってはいるけど、汚れは無いし、長く本棚にあった、と言うだけの古本のようで、悪くない。別の棚には、かなり汚れているやつが、なぜか750円。値付けの根拠が判らんなぁ〜、と思いつつ状態の良くて105円の安いほうを購入、って当たり前だよなぁ。


今週の初めに少し読んでから、放って置いたんだけど、昨日、今日で一気に読了。村上春樹の本はいつもこう言うパターンだ。とっつきが悪いけど、読み始めると完全にハマってしまう。実際に、この短編集に出てくる、読書場所で知り合う二人の様に、本に没頭してしまうのは、彼の作品ならではの特徴かも知れない。(この作品に出てくる没頭してしまうほどの本を、僕も読んでみるべきだろうか...)
この本は、村上春樹がこれまでに経験したり、聞いたりした、事実(話しとしては)を集めた物のハズなんだが...どこまでが層なんだろう...「レキシントンの幽霊」同様、今一つ信じがたい話しが多くて、少し混乱する。まぁ、本当なのかフィクションなのかは、内容が面白いのでそれ以上の詮索はしない、と言う事で読むのが良いかも知れない。

PS.この本買ったのとは別の日に...先日読んで、欲しかったエッセイ...遠い太鼓も同じ古書店で105円で発見。何も考えずに買ったのは当然だけど、世の中どうなっているんだ、と言う感が無くは無い。最近の本は版元からはすぐに絶版になるし、文庫本になって数年すると、初版が古書店で安くなる...まぁ、僕みたいな輩には良いのだけどね。
PS2.RECOMMENDエリアを作って、アマゾンアフェリエイト張って見た...どうでもいいけど、イメージ画像でけ〜なぁ〜。それに、2つ以上表示すると、RECOMMENDの文字が一つ一つ出るし...Blogのデザインと凄くアンバランス。(ーー;)
しばらく続けてから考え直そう...そう言えば、Appleアフェリエイトも契約したのに張ってねぇーし...めんどー...またデザイン変えるのももっとめんどーだし。(ーー;)
 
 
頭の中をめぐる音楽:ブラームス聴いてても、飽きずにモーツアルト。
日常:雨。朝から冷たい雨が降っていて、とても肌寒い。夕方にはやむものと思っていたが、暗くなっても一向にやまず、シトシトと梅雨らしく降り続いている。まぁ、それは梅雨らしいわけで、悪いことではないし、涼しいと言うのは、先日までの暑苦しさを考えると、天国のようだ。
読書:「東京奇譚集」 読了
今日のiPod:Mozart/Klaviersonaten/GlennGould
JohannesBrahms/Ballades,Intermezzo/GlennGould
今日のCD:...
万歩計:...完全に電池切れてるの忘れてるよ。
ピアノ:下の子の特訓で、今日は弾けない。
僕の刺繍:...
カミさんの刺繍:もう少しのところで、花糸が無くなったみたいで、ここまで来たのにしばらく、お休みになるとの事...残念。

| Book '06 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://note.2brins.raindrop.jp/trackback/519035
トラックバック