MY PIANOS
COUNTERS
/ / (Total/Today/Yesterday)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K (JUGEMレビュー »)

メインカメラ...になる予定...やっと少し慣れて来たと思ったら、iPhoneカメラが結構使えるので、出番が減って来てしまってます。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

iPodの必需品...エージングが効いて、良い感じに...
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

好みの分かれる演奏だろうけど、僕には迫り来る怖さを感じる、名盤。
RECOMMEND
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集 (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン), ブラームス
いつまでも聴いていたい一枚
<< ナンバンハゼ というらしいです。 | main | 父子二代のピアノ 人技あればこそ技人ありてこそ >>
風の歌を聴け
風の歌を聴け
風の歌を聴け
村上 春樹

2005年11月24日:隣市中央図書館
2005年11月26〜27日:読了
2005年12月08日:返却予定

一応、村上春樹を読み進む事にしたので、有ったものを借りてきたのですが、これがほぼデビュー作、と言う事らしいですね。
近代英文学的な雰囲気を保った文章と、ドライな会話、クールな描写がなかなかおもしろいです。誰もが持つ、若き日に通り過ぎていった出来事を、とてもうまく描写しています。村上氏の場合、エッセイでもそうですが、とにかくドライな印象を受けるのが良いです。これまたキライって言う人も多いでしょうけどね...近代海外文学を翻訳する場合には、結構うけそうな文体でもあって、有る意味翻訳をも職業としている面が、理解できるように思います。
とにかく、情景を淡々と描く口調(文体)は、とてもクールで、心情を受け取りにくくも有りますが、うまく情景にマッチした心情が根底に流れていて、良い表現だなぁ〜、などと評論家的な印象まで浮かびます。
 
 
頭の中をめぐる音楽:ずっと武満徹。
日常:暖かい? 寒い? また喘息で倒れていたので、よく判りませんが...家にいると意外と寒いもんですね...仕事場だと、ドカジャン、フリースブランケットとありったけの防寒するんですが、家だと油断して冷えてます。(~_~;;;)
読書:「人 技あればこそ、技 人ありてこそ」大橋ピアノ研究所
今日のiPod:...
今日のCD:...
万歩計:...
ピアノ:ベヒで、シンフォニア少し、ゴールドベルグすこし...ゴールドベルグは難しいッス。(~_~)
刺繍:...
カミさんは...
| Book '05 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://note.2brins.raindrop.jp/trackback/360808
トラックバック