MY PIANOS
COUNTERS
/ / (Total/Today/Yesterday)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K (JUGEMレビュー »)

メインカメラ...になる予定...やっと少し慣れて来たと思ったら、iPhoneカメラが結構使えるので、出番が減って来てしまってます。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

iPodの必需品...エージングが効いて、良い感じに...
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

好みの分かれる演奏だろうけど、僕には迫り来る怖さを感じる、名盤。
RECOMMEND
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集 (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン), ブラームス
いつまでも聴いていたい一枚
<< 楽器フェア | main | シュタイングレーバ と シンメル >>
ベヒシュタインとザウター
速報分も含めて改めて、今日から数日間は、楽器フェア報告。

まずは、ユーロピアノ(以後EuroPiano)さん扱いの、ベヒシュタインザウターの各ブースについてです。



速報にも掲載した、EuroPiano専属ピアニストによる、ベヒシュタインのフルコンサートグランドD280デモ演奏。
ベヒD280-1

フルコンサートグランドD280の近影。これも速報と同じ。
ベヒD280-2
何かと話題になる、カポダストロバー、デュプレックススケールが写真で確認できると思います。それと、写真は取りませんでしたが、スタインウエイとほぼ同位置にサウンドベルが付いています。ベヒの方がフレームに隠れていて目立たない程度の差ですね。
と言っても、弾くと他社なフルコンサートグランドとは異なり、独特の艶感が強く、伝統的なベヒサウンドに思えます。

とにかくこのサイズになると、スケールメリットが大きく、どこまででも音が出せる、奥深いピアノです。どれだけのフォルテッシモが出るのか判らないほど、叩けば叩くほど大きな音、強い音に変化するので、かなり力が必要に思いますが、長く弾いていればコツもつかめるのかも知れません。要するに、音量、音色の変化がとても広く、本当に懐が深い感じで、どんな要求にも応えてくれるように思えてくるほどなのです...表現力が有って、弾き込めば弾きこむほど、良い音、良い音楽が奏でられる様に思うのですが、僕なんかでは弾きこなせないのも事実ですね。

ただ、このベヒシュタイントーンと言うのは、有名他社と比べると全く違った方向性である点に、違和感を感じる人が多いのではないだろうか、と思います。特に、音のハデさや、煌びやかさという点では、他社の他のピアノを聴きなれていると、不満があるのが正直な意見ですし、まして、このフルコンの様に、どこまでも最大音が出ないほどの懐の深さによる落ち着いた鳴り方は、クライマックスでの常軌を逸したかのような演奏者のパフォーマンスに、ちゃんと答えてくれてない様に感じる事も有るでしょう。演奏者側からみても、なかなか鳴ってくれない少し頑固な部分が有るし、一つ一つのタッチに確実性を持って弾かないとマヌケな音になりがちな性格は、敬遠する方が多いかも知れません。
ソロ、他楽器(伴奏、アンサンブル、協奏曲など)との親和性など、トータルに見た音楽の再現性と言う面や、絶対的な良いピアノの音と言う点では、ベヒシュタイントーンの方が完成度が高く、そのメリットを知っている演奏者には受けが良いと思うのですが、一般に認知され、受け入れられるには、時間がかかるよう思います。世の中、スタインウエイがベストと思われている中では、致し方無い事かも知れませんが。


以前に報告したピアノプラッツさんでも弾いた、アカデミーシリーズのA160。新たに写真を撮ってきました。
BechA160
EuroPianoの技術者さんが言うには、さほど変わりは無いハズ、との事でしたが、ピアノプラッツさんで弾いたよりも、L167や隣にあるフルコンサートグランドと同じ系列の音に感じます。要するに、ピアノプラッツでは艶や、和音の響きと言う面で不満が有ったんだけど、これはそれほどの不満を感じないのです。いくつかの和音でちょっとコツが必要かも知れないけど、ちゃんと響いてくれます。少し、タッチが軽い感じが有るので、それがコントローラブルに思え、出しやすく感じるのかも知れません。ただ艶については、こちらの方が上なんですが...個体差でしょうか。(ーー;)?
う〜ん、これなら良いんだけど、と思いつつやっぱりこれでも高いよなぁ〜〜。それに、L167弾いたらやっぱり、そっちの方が良く感じるんだろう、ってのは判ってますしね。(~_~;;;) 
右奥に、Classc118が見える...これはやっぱり我が家と同じ音がします。聴きなれているせいもあるけど、やっぱり良い音です。(^_^)


ザウターはEuroPianoのバックアップらしいですが、ドイツ合同ブース内にありました。(2年前もそうだった)
EuroPiano社長とザウター社長が、近くにいらしたので、EuroPiano社長に頼んで記念写真を撮らせてもらいました。
Euro社長
EuroPiano社長は何回かお会いして、お話しした事が有りますが、ザウターの社長はさすがに始めてです...Euro社長とのお話しぶりでは、気さくで面白そうな方でした。実はピアノの前に陣取って、気軽にポロポロ奏でてるこの外人は誰?と思っていたのですが...なかなかピアノもお上手です。
本当はこのザウター社長の隣に我が家の4人が並んで写っています。名も知らないEuroPianoの社員さん、撮影ありがとうございました。快く記念写真をお許しいただいた、EuroPiano社長さん、ザウター社長さん、有難うございました。(^_^)

ザウターの160センチ
Sauter160
ザウターらしい、木の香りが漂うピアノです。小さいので低音の迫力は無いですが、コンパクトにまとまったバランスの良いスケーリングに感じます。僕のレベルにはとてもコントロールしやすく感じます。
ベヒと性格が似て、中〜低音の分解能が高く、早いパッセージ、きついタッチ、複雑な和音など、たじろぐことなく、見事に響き、一音一音を聴かせてくれるピアノです。ベヒとの違いは、ベヒトーンではなく、ザウターの森の響きだと言う事です。
ちょうどこの奥に、アップライト122ドミノが見えますが、これは2年前にEuroPianoの世田谷ショールームに行って、今のベヒClassic118と悩みに悩んだ機種ですね。


ザウターの185センチ
Sauter185
このサイズになると、グランドピアノでもスケールメリットが出てきます。豊かな低音、よく伸びる中高音は、やはり魅力的。ベヒに比べると最低音部の解像度が低い感じがありますが、この範囲なら問題は無いです。
実は、僕の趣味だとアップライトの音量でも結構大きく感じるので、このサイズではなかなか最大音が出せないのです。ですがこの日は、回りが煩かったので、ガンガン鳴らしてみたところ、かなり良い響きで、気持ちよく鳴ってくれました。音もつぶれる事が無く、良い感じです。

ザウターは、いつも木や森の香りが漂います。深い森の奥で木漏れ日を浴びる時の少し暖かな香り、と言う感じがします。
「ピアノの森」を読んでからなので、受け売りに思われるかも知れませんが...(^_^)


EuroPianoさんは、他にプレイエルを展示していたのですが、弾いていません。上の子は好きなんですが、少し反応が遅く感じるプレイエルの性格が、僕とは合わないだけです。スミマセン...m(__)m

明日は、ヨシカワピアノさんのシュタイングレーバーの予定です。
 
 
頭の中をめぐる音楽:いつものバッハ聴きながら楽器フェア会場に行ったので、ずっとバッハ。
日常:暖かい一日で、昨日のようにコートを必要とはしなかった。子供たちに見せたくて、再度楽器フェアに来たが、熱くてたまらなかった。ピアノ試弾中は汗だく。
読書:なし
万歩計:6716 楽器見ながらのんびり歩いたので、運動量はさほどではないはずだけど、疲れた。
ピアノ:楽器フェアでチョイと。(~_~)
刺繍:...
カミさんは...
| MusicFair '05 | 23:13 | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
ノビスネさん、ども...
>>買い足し
単にClassic118を手放したくないだけで、GPを買える身分ならそうならざるを得ないだけですよ。

>>お仕事
フリーのコンピュータ関係技術者です。ピアノいっぱい買うほど儲かる商売ではないです。ハイ。
| 元コラ | 2005/11/10 12:23 AM |
買い足しですか〜。すごいです。不動産と同じで
新規購入よりか、買い替えの方がある意味難しいかも知れないですね。元コラさまって不動産関係のお仕事でしたっけ?
| ノビスネ | 2005/11/09 9:04 AM |
ノビスネさん、ようこそいらっしゃいました。m(__)m

おっしゃるとおり、じっくり音を聞きながら弾くなら、絶対にと言えるほどベヒだと思ってます。国産だとディアパソンも良いです。とにかく、一音一音がしっかりと聴こえてくるピアノ、って一度手に入れると逃れられない魅力があります。

確かに、ベヒUPを持っているとGPの選定は難しいです。まぁ、お金も無いのでのんびり楽しんでますが...ちなみに、買い換える気は全く無いです。ベヒUPは絶対に手放しませんので、もし本当に買うなら、買い足しになりますね。
| 元コラ | 2005/11/08 11:08 PM |
こんばんわ。
私はどっちかというとスタインウェイ好きな人ですが、最近家でじっくり音を聞きながら弾くならベヒがいいかな〜などと思い始めてます。結構、影響受けてたりします。すでにベヒのアップお持ちなので、グランドといえどもお買い替えにふさわしい楽器など、そうはないでしょうね。うらやましい限りです!
| ノビスネ | 2005/11/08 6:56 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://note.2brins.raindrop.jp/trackback/343703
トラックバック