MY PIANOS
COUNTERS
/ / (Total/Today/Yesterday)
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K (JUGEMレビュー »)

メインカメラ...になる予定...やっと少し慣れて来たと思ったら、iPhoneカメラが結構使えるので、出番が減って来てしまってます。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

iPodの必需品...エージングが効いて、良い感じに...
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

好みの分かれる演奏だろうけど、僕には迫り来る怖さを感じる、名盤。
RECOMMEND
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集 (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン), ブラームス
いつまでも聴いていたい一枚
<< 楽器産業:音楽・楽器ビジネス早わかり読本 | main | ベヒシュタインとザウター >>
楽器フェア
楽器フェアに行ってきました。
とりあえず、写真ラッシュで速報です。詳しくは疲れたので、後日...と言っても、写真はそれほど撮ってないし、回りが煩くてまともに弾けてないので、続編は無いかも知れませんが。まとりあえず...

→ 続編は、(ココをクリックして)カテゴリー「MusicFair」で絞り込むと最新状態が読めるようになっています。





EuroPianoのブースで専属ピアニストによるベヒシュタインのフルコンサートグランドD280のデモ演奏。
ベヒD280-1
後で弾いた限りだと、どこまででも音が出せる、奥深いピアノ。

フルコンサートグランドD280の近影。
ベヒD280-2
奥に、A160が見えます。今回、EuroPianoが展示しているベヒGPは、この2台のみ。UPは、Classic118、アカデミーA3。
ここのA160は、ピアノプラッツさんで弾いたよりも、少し鍵盤が軽めに感じ、かつ音の質も比較的L167よりの音作りに感じました。

ヨシカワピアノさんの展示していた、シュタイングレーバー205。隣の168は、人がずっと弾いてて写真が撮れなかった。
シュタイングレーバ205
ココのピアノをとても気に入ってしまったカップルが独占していたので、さほど弾けなかったが、168が明るめの傾向、205がコンサートグランド系のパワーのある音質...んで以外だったのは何れも明るい音である、と言う点。白川ピアノ(PianoHaus)さんに聞いた限りだと、白川さんでは、もう少しおとなし目の調整にしていて、また違うシュタイングレーバに仕上げている、との事。その音は香川まで行かないと聴けない。

松尾楽器さんがドイツ合同ブースにこっそり展示していた、チェレスタ。
チェレスタ
初めてチェレスタと言う楽器を見て、弾きました。感動です。蓋を外してあるので、アクションが丸見えですが、パイプオルガンの様に鍵盤から長いロッドが縦横に走って、在らぬ所の鉄琴をピアノハンマーで叩いている、と言う感じ。面白いです。


本当は、紹介したくない、音楽を冒涜しているとしか思えないC調のみのピアノ。(~_~;;;;;;;;;;;;) いや、ピアノではない。
C調ピアノ
飾ってある楽譜は、このピアノ用にC調に変調されたピアノ譜。最初に有ったドビュッシー「子供の領分」グラドゥス・アド・パルナッスム博士(元々C調)を弾いて見たが、途中からどうもおかしい、音楽にならない。( 一一)
新白鍵などと言うふざけたもん作ってはいけない。


今日触れる事のできたピアノたち...
ベヒシュタイン:D280、A190、Classic118、A3
シュタイングレーバー:168、205
ザイラー:118UP、Louvre186
カワイ:RX-5G、RX-3GEU、SK-EX、も一つ消音機能付き型番失念
ヤマハ:CF-IIIS、S-4B、S-6B、SU-7
グロトリアン:アップライト型番失念。GPは時間が無くてデモを聴いただけ。

PS.カワイのSK-EXは嫌にピッチ高くて気持ち悪かったぞー...442くらい?
 
 
頭の中をめぐる音楽:バッハ聴きながらの運転だったので、バッハばかりが、また回る。
日常:天気が良く、比較的暖かい日だったので、楽器フェアにもお出かけ日和だった。
読書:
万歩計:5671 会場内を歩いただけで、他は車。
ピアノ:楽器フェアで色々と...
刺繍:...
カミさんも...
| MusicFair '05 | 23:59 | comments(10) | trackbacks(0) |
コメント
アラビアのオレンスさん、こんにちわ。(^_^)
確かに、我が家が西岸良平氏の描く家族の姿のようであれば、ヤマハの方ももう少し気を使ってくれたかも知れませんね。(^_^)
鍵盤長についてですが...全く感覚的な印象で申し訳ないですが、体感的には、慣性モーメントの差の様に感じる訳で、この原因となる大きな要素に鍵盤長があるのだろう、と思ってます。
かつ、この鍵盤長には、弦長、響板サイズ、などによって最適値が存在するように思うのです。バランスの良いコンパクトグランドだと、あまり意識しないアトリビュートでも有るので...バランスの良いグランドは、単純に鍵盤長が長いだけかも知れませんが。
| 元コラ | 2005/11/12 10:30 AM |
Yaskalさん、いらっしゃいませ。

Yaskalさんも、こちらを読んで頂いていた、と思うとちょいと緊張気味ですが...(^_^)

>>なんと黒鍵のシートを鍵盤の上に乗せて弾く
>>黒鍵を使わないで弾くのと根本的に同じ
全くおっしゃるとおりなのです。本当は黒鍵シートの写真も撮りました。
他の写真では、構造的にも黒いキーが無いだけで、黒鍵用のアクション、ハンマー、弦などもフツーに有って、中身は普通のピアノで有る事が判ります。
これ以上の写真を乗せるのも、嫌味なので載せていませんが...(~_~;;)
| 元コラ | 2005/11/12 10:29 AM |
 楽器フェアのリポート大変楽しく読ませていただきました。好きな箇所は 'ここは新作ピアノの試弾会場ですが、なにか..' といふシーンです。西岸良平とかいふ漫画家の作品にでてくるやうな家族の姿とすばらしい演奏をするお父さんの姿が目に浮かびます。その後ろで冷や汗をたらすヤマハのおねいさんの姿も漫画風に想像しました。
 SK5 か RX5 について鍵盤長について書いておられしたが私の他にもこのアトリビュートを気にしている人がいることで安心しました。全体が短くてもキーレングスが寸詰まりでないピアノを作ってほしいといつも思つてゐます。
| アラビアのオレンス | 2005/11/12 1:04 AM |
こちらには初めてお邪魔いたします。
[sinhakken]何ですが、ちょっとがっかりしたのは
デモの女性が弾くときに、なんと黒鍵のシートを
鍵盤の上に乗せて弾くではありませんか。
私が試弾きしたときはそのようなアイテムの話は
ありませんでしたので、これって普通のピアノを
黒鍵を使わないで弾くのと根本的に同じだと思いました。周りの人からはあきれたという声が出ていました。デモで弾くのでしたら、そのようなアイテムは反則ではないかと思いました。
| Yaskal | 2005/11/11 7:29 PM |
改めてはじめまして...藍さん。m(__)m

「音楽を冒涜」と言う言葉や厳しい口調は、この楽器と企画者に対して使ったのであって、他のどなたに宛てた言葉でも有りません。ですが、不快に思われる方がいらっしゃるようであれば、申し訳ありませんでした...お気を悪くされません様に...m(__)m

藍さんのおっしゃるとおり、僕もC調のメソッドを作るのは、初心者に取って悪いことでは無いと思います。ですがそれには、普通のピアノで良いと思っています。わざわざステップアップして行く事の出来ない、特別なピアノなど必要ありません。
それに、私もこのピアノ弾いてみましたが、実際には黒鍵が無いことで、逆にとても難しい楽器になってしまっています。初心者が白鍵しか一切使わないにしても、黒鍵は有った方が弾きやすいと思います。

また、特に西洋音楽はオリジナルの調、全ての音楽はオリジナルの旋律で演奏するのが、最良であることはお分かりだと思います。そして、それが作曲者への礼儀である点も、ご理解いただけると思います。このピアノではそのオリジナルの音楽が演奏できないのです。

ただ、それを言いたかっただけです。
| 元コラ | 2005/11/08 10:51 PM |
申し遅れました、藍と申します。
新白鍵は、ピアノという素晴らしい楽器を誰でも簡単に弾けるようにと考案されたんですって。
今現在、既にピアノをお上手に弾ける元コラさんのような方は黒鍵もなんなくすらすら弾けるのでしょうが、世の中には、「黒鍵は苦手だけど好きな曲を簡単に弾いてみたい!でもハ長調しかわかりませんっ」っていう人、実際多い!
そういう人にはいいんじゃないかなーと思って見ていましたよ


それにしても、黒鍵がないだけで「音楽を冒涜してる」なんて言ったら、ピアノとは違う音階を持つ楽器をやっていらっしゃる方々に 失礼ですよ・・・ 
現に私はピアノ以外に邦楽もやっているので・・・
| 藍 | 2005/11/08 3:45 AM |
家主の元コラです。
はじまして...どちらのどなたか、ハンドルだけでも名乗って頂けるとうれしいのですが...

>>べつにふざけているわけではない
当然、これを売っている方々は冗談でやっている訳では無い事くらいは判っています。彼らもビジネスですからね...だからこそ問題だと思っているのです。
| 元コラ | 2005/11/07 11:37 PM |
新白鍵、べつにふざけているわけではないと思われました。
説明やデモなどお聴きになりましたか?よかったですよ。
バッハの少し前までは音階は全部白鍵でしたよねご存知でしょうが・・・
元に戻っただけだとおもいますよ。
ハーモニカなんて今でも白鍵だけですしね! 
| | 2005/11/07 2:19 PM |
オハコンさん、いらっしゃいませ。(^_^)

本当に楽器は美しいですね。楽器はそれだけでも美しいので、他に何も飾りなんて必要無い様にも思います。
楽器フェアですが、僕は楽器バカなので、2日間も行って、堪能してきました。本当にみな美しいです。
オハコンさんも、次回はぜひ見学にいらしてください。通常、2年に一回なので、今度は2007年の11月ころにあるはずです。
とりあえず、これから数日間に渡って、楽器フェアのレポートをアップしますので、お楽しみに。僕の楽器遍歴が色々とバレますが...(~_~;;;)
| 元コラ | 2005/11/07 1:03 AM |
元コラさん、いつもお世話になってます。
ご紹介のピアノの写真を見て、わたしも行ってみたくなりました。上の2枚目のピアノ、美しいですね。。
ピアノというのは実に美しい楽器ですね!否、楽器と呼ばれるものは、みな美しい、、と思わずにいられません。あらゆる楽器はその音色を出すために最も理想的なフォルムを持っていてかつシンプルです(と思います)。


| オハコン | 2005/11/05 10:47 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://note.2brins.raindrop.jp/trackback/342508
トラックバック