MY PIANOS
COUNTERS
/ / (Total/Today/Yesterday)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) LX3 ブラック DMC-LX3-K (JUGEMレビュー »)

メインカメラ...になる予定...やっと少し慣れて来たと思ったら、iPhoneカメラが結構使えるので、出番が減って来てしまってます。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

iPodの必需品...エージングが効いて、良い感じに...
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

好みの分かれる演奏だろうけど、僕には迫り来る怖さを感じる、名盤。
RECOMMEND
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集 (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン), ブラームス
いつまでも聴いていたい一枚
いつもとは違った風なパスタ...
ある日...いつだかは、Twitterで探して下さい...仕事から帰ると、こんなパスタができてました。

あまり見事なので、記念撮影

上に乗ってるのは、ルッコラ...バジル買っておけば良かったなぁ...トマトソースの中には、ゴツゴツ感の残るベーコンとパルミジャーノレッジャーノ...

お店に出せます...採算考えると無理か...(^^ゞ
続きを読む >>
| Cuisine | 22:34 | comments(0) | - |
また、アフタヌーンティーに行く...
久々ですが、過去記事です...m(__)m Twitterには、毎日ぼやきを入れるようにしてますので、そちらもよろしく...http://twitter.com/moto_chor

写真の日付からすると、7月6日ですのでまだiPhone持っていませんでした...せっかく写真撮って準備しておいた記事なので、今更公開です。


この頃は、アフタヌーンティーに行く事が多かったのですが...カミさんと、下の子と、僕の3人でランチを頂きに行った時の写真です。

僕が食べたのは、

ポテトと夏野菜のオムレツブレッドでした。アフタヌーンティーは、なかなか変わったメニューですが、以外といけるのが特徴。これもその一つです。こういったメニューは、普通の料理人はあまり思いつきません。


下の子...若っす...のとった、デザート

ホットアップルパイですね...甘くなく、林檎の甘さだけのような作りでなかなかいけます。


うぅ〜〜、これでしばらくアフタヌーンティーに行く事も無いかもなぁ...事実、これ以来、数々の外食をこなしていますが、行ってません。(;´_`;)

続きを読む >>
| Cuisine | 22:40 | comments(0) | - |
ある日...おとといだったか...の朝食
このくらいの朝食は作らなきゃ、っていつも思うんですけど、休みの日のお昼近くにしか実現しません。



簡単な、サラダと崩れたオムレツなんですけどね、なかなかどうして眠たい目をこすりながらの調理は、辛いです。(;´_`;)
ちなみに、この日はその前日にふんぱつして買ってきた、アフタヌーンティーのカントリーブレッドとチャパタ...こんなパンが毎日食べられればなぁ〜、って庶民の贅沢です...いつもなら、パスコの食パンですが...
続きを読む >>
| Cuisine | 23:02 | comments(0) | - |
100餃子
久しぶりに餃子を作りました...しかも100個...

今回は、白菜が無いので、春キャベツ1個を使って...挽肉600グラムくらいだったでしょうか...

さすがに100個はありますね。

こんな状態の2皿が、2回...


しかも、残った具をハンバーグのように焼いて

簡易ハンバーガーも作って頂きました。

うぅ〜〜ん、食べ過ぎ...(;´_`;)
続きを読む >>
| Cuisine | 23:49 | comments(0) | - |
やよい の おじゃこ
京都おみやげの公開忘れ...記録です。

京都「やよい」のおじゃこです。


京都らしい味わいのジャコでした。

花山椒が良いですね。
続きを読む >>
| Cuisine | 23:48 | comments(0) | - |
リゾットの作り方
リゾットの作り方の記録。

テキトーな材料...

今回は、白い物が多いのでちと寂しいですが、残り野菜で充分です。
タマネギ、長いも、レンコン、茄子、キノコ、などなど
ニンニクは2片を薄切りにしておきます。ショウガも良いかも知れません。

野菜の端っことか、食べるにはちょっとと思う辺りを、鍋一杯の水で煮て、野菜のストックを作っておきます。

これが、米を煮る水替わりに使います。香りに付けに、ショウガやレモンなどを入れておくと良いです。
ついでに、慣れてくれば、このストックの時点で塩味をつけておいた方が、全体がうまく味付けできます...仕上げに入れる、パルメザンチーズの量(塩分)とうまくバランスするように、塩加減を調整します。

ニンニク(半分)とタマネギを炒め始めます


お米を加えて炒めます

米は、洗わずにぬかが付いたままが良いとされてます。ので、無洗米は使わない方が良いと思います。今回は、2合の米です。

米が、透明になるくらいまで炒めます

火加減にもよりますが、けっこう時間がかかります...今回は15分ほど、ずっとまぜあわせていました...
そうそう、決して焦がさないように注意してください。

米が充分に炒め上がったら、煮出しておいた野菜のストックを加えて、米を煮ます...


あくまでも煮るのであって、炊くわけではないので、ヒタヒタまでスープを入れて常に混ぜて...水気が無くなったら、またヒタヒタまでスープを加えて混ぜて...延々と繰り返します。
写真のように、手ザルを沈めておいてそこからお玉ですくえば、漉す手間が省けます。(^。^)

米がアルデンテに煮上がったら、米のほうは出来上がりです

要するに、炒めた米をアルデンテに煮あげる、と言うのは、パスタのイメージで考えると、わかりやすいと思います。


さて、ココで話が前後してしまいますが、ココまでの作業と平行して、具になる(最初の写真の)野菜を炒めておきます。この野菜の炒め上がりと、米のアルデンテに仕上がるタイミングが同時になるのが、ベスト。

野菜は、やっぱりニンニクから炒めます


長いもや、レンコンなどの堅い野菜から炒めます...


全体がしんなりしたら出来上がりです

堅めの乱暴な作りのラタテューユと言う感じでしょうか...炒める途中で、塩こしょうで、適宜味付けしておくと、しんなりするのが早いですし、歯ごたえを残して炒めることが出来ます。

同時にできあがったハズの、米の上に乗せて混ぜ合わせます


チーズもどっさりと一緒に混ぜます

パルミジャーノレッジャーノを使いましょう
そうなんですよね、ココでチーズを入れる量を見計らって、これまでの味付けは薄めにするのが、コツですね。

お皿に盛るとこんな感じのリゾットになります

できあがったら、熱いうちにさっさと食べましょう。冷めてしまうと、チーズが入ってるので、見事に固まります。
続きを読む >>
| Cuisine | 23:48 | comments(0) | - |
浅野屋のパン
そういえば...先週末の買い物記録がもう一つ...

浅野屋さんのパンです。


買ったのは、フルーツライゴールデンブレッド、エピ...

他、菓子パンなど...

いつでもどこでも、ついフルーツライを買ってしまいますが、これはけっこういけました。そうそう、エピもおいしかったですよ。でも、ベーコン入りしか無かったのが残念...

続きを読む >>
| Cuisine | 22:35 | comments(0) | - |
カレル・チャペックの紅茶
昨日のクリスピー・クリーム ドーナツの近くで、カレル・チャペック紅茶店を発見...思わずお茶と、ちょっとしたグッズを買ってきました。



買ったのは、紅茶2種類と小皿1枚とティーキャディ2種類です。小皿はティーサービストレイに使うのにちょうど良いので、購入。ティーキャディーは、以前からほしかったので、思わず飛びついた、と言う感じでしょうか...他にも、色々あったのですが予算の都合上、ここまでであきらめました。

キャディーは、オリジナルの物と、ことり柄の物...質感は、オリジナルの方が良いのですが、ことり柄が気に入って、両方を購入しました。
箱のアッサムCTCティーは、BOPクラスの茶葉でしたが、味はなかなかの物。しっかりとした味わいなのですが、濃く出しても苦みが少なく、とても素直な味わいです。茶葉の雰囲気が気に入って買った、缶入りのシュープリーム・ウバは、まだ飲んでいないので、何とも言えませんが、茶葉の雰囲気からはかなり上品な香りと味わいのハズです。
小皿は早速使ってますし、ティーキャディも今使っているのと一緒に活躍してもらう予定です。(^。^)
続きを読む >>
| Cuisine | 23:22 | comments(0) | - |
久々にハンバーグを...
先日、家に帰ると、カミさんがハンバーグを作っていました。
最後のソースは、僕が作ってかけたのですが...先日、テレビドラマ「おせん」でやっていたハンバーグと似た物を再現したかったらしいのです。実は、以前に教わって作った事のあるパターンでもあって、懐かしくなってしまいました。



基本はフツーのハンバーグ(「おせん」では、内臓肉を入れるのと、包丁で叩いてミンチにする物でしたが...)なんですが、ハンバーグ焼いたフライパンの油を捨ててから、みりん、醤油、レモンでソースを作るのが、ミソ! 西洋料理なら、みりん、醤油は使いません。でも、さほど和風にはならず、これがなかなか美味しいものなのです。

「おせん」でやっていた、内臓肉も含めて固まりの肉を包丁で叩いてミンチにするハンバーグ...つなぎは入れません...って、面倒なんですけどね、本当は一番美味しい作り方なんですよね。思い出してしまったので、いつかはやってみたいですが、あまりに面倒です。さてどうなることでしょうか...
続きを読む >>
| Cuisine | 23:05 | comments(0) | - |
その後の、パエリア
写真を整理していたら、何枚かパエリアの写真が有ったので、ちょっとご報告。

けっこうな回数、はまったがごとく作って見ましたが、今は下火...




この他に、写真撮ってないのが何回か...

ブームが去った訳では無いのですが、やっぱりご飯なので、太るんですね。お昼に食べれば良いのですが、つい夜作ってたっぷり食べちゃう物で...と言う事です。
続きを読む >>
| Cuisine | 23:59 | comments(0) | - |
| 1/6PAGES | >>